日本人にも人気!浜松市のブラジル料理レストラン!

a0002_012047

 

 

 

先日、浜松市にあるブラジル料理店に行ってきました!

 

ゴルジニュスさんです。

 

👇詳しい情報

Bar-B-Q GORDINHUS(ゴルジニュス)

 

 

ペルー人夫の叔母夫婦はとてもバイキング好きです!

 

 

ペルー人叔母夫婦は日本人の私よりもバイキングレストランを

 

知っています。

 

 

月1度程度一緒に外食をするペルー人叔母夫婦。

 

 

「どこに食べにいきたいか?」と聞くと、

 

必ず、バイキングと日本語で言います。笑

 

 

なので、色々なバイキングを知っているので

 

逆に色々私は教えてもらっています。

 

 

最近のお勧めは浜松市内にある

 

ブラジル料理レストラン「ゴルジニュス」さんと

 

言っていました。

 

 

先日、「上垂木のホタル観賞会」に一緒に行き、

 

夕飯はこちらのブラジル料理レストランに

 

連れて行ってくれました。

 

 

以前にも数回はブラジル料理レストランには

 

行った事はあります。

 

 

普段ペルー料理を食べているので、ブラジル料理も

 

食べれなくはないのですが、得意ではないのが本心。笑

 

 

ブラジル料理の何か不得意かというと、匂いです。

 

ブラジル料理レストランでバイキングであれば、

 

料理の幅は広がるので、食べれるものは多いです!

 

 

なので、私でも安心して行くことができます。

 

浜松市内にある、ゴルジニュスさんは、

 

名前も聞いたことが今までありませんでした。

 

 

フリーペーパーでも見たことがありません。

 

 

どこにあるのか?謎でしたが、駐車スペースも広く、

 

便も良い場所にありました。

 

 

外観も凄くおしゃれで、日本人が大好きな感じの

 

おしゃれなヨーロッパ風のブラジル料理レストランです。

 

内装も、凄くおしゃれでビックリで、

 

バイキングレストランという感じでは

 

ありませんでした。

 

 

バイキング形式でも食べれますし、

 

単品で注文する事もできるお店です。

 

 

私達は、ペルー人叔母夫婦と一緒に行ったので、

 

単品ではなく、やはりバイキング形式を注文しました。

 

大人が2980円でした。

 

 

値段は少し張りますが、全種類のお肉と、

 

ドリンクバー、前菜、スープ、デザート

 

がこみこみの値段です。

 

 

やはり、何が1番かと言えば、お肉ですね!

 

お肉は焼いたものを、目の前に来てカットして

 

取り分けてくれるのが嬉しいし、やはり美味しいです。

 

 

私がこのブラジル料理で1番大好きな料理は、

 

焼きパイナップルです。笑

 

 

自宅でもできるのでは!?って思うぐらいに、

 

パイナップルを焼いただけなのシンプルな物

 

なのですが、別の浜松市内にあるブラジル料理

 

レストランではまって、必ず食べるようにしています。

 

 

こちらの、ゴルジニュスさんでもバッチリ食べてきました。

 

 

やはり、焼きパイナップルはとても美味しかったです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話題のメルカリでお得に!

PAK153130158_TP_V

 

 

 

最近、メルカリでお得に購入する事にはまっています!

 

 

私は、買う専門です。笑

 

 

出品までは、器量がないのでできないので、

 

買う専門です。

 

 

メルカリを知ったのは、今年の2月に従妹が教えてくれました。

 

それまでは、名前を何度か聞いたことがある程度でした。

 

 

実際にどんな物かわからずにいたので、従妹がやり方などを

 

具体的に教えてくれました!

 

 

従妹は「手作りアクセサリー」を買ったりしていると

 

言って、私に検索の仕方から教えてくれました。

 

 

見てみると、本当にお財布に優しい金額で色んなものが

 

お得に販売されています。

 

 

私は「素敵!」と思い、直ぐにアプリを手に入れて、

 

活用しはじめました。

 

 

私は中古品や、フリーマーケットは抵抗はありません。

 

メキシコから日本に帰国するまでは、全く中古品に

 

興味がありませんでした。

 

 

ですが、日本に帰国してペルー人夫や、

 

ペルー人友人と付き合うようになってから、

 

その価値観が変わり始めました。

 

 

割と、ペルー人の人達は中古品のお店に行っていて、

 

電化製品や服や靴を買っています。

 

 

私も一緒について行くようになり、商品を見てみると

 

綺麗な物や使える物が多くてビックリしました。

 

 

なので、私は中古品でも全然問題がありません。

 

 

メルカリを活用し始めて、早4ヶ月がたちました!

 

 

メルカリでお得に買ったのものは10点程あります。

 

 

私は、新品を買う前にメルカリで中古品を探してから、

 

新品を買う習慣が最近つきました。笑

 

 

お得に変えているので、お得好きな私にはありがたいです。

 

 

メルカリでお得に買ったものは、子供服が大半ですね。

 

ハーフ息子は保育園に行っています。

 

保育園では、まだまだ着替えを必要とします。

 

なので、メルカリでお得に買う物は子供服が多いです!

 

 

メルカリ出店している方はみなさん丁寧です。

 

購入から購入後まできちんと連絡をくれるので、

 

安心します。

 

 

今の所不満に思う事はありません。

 

 

商品も状態が良いですし、梱包も皆さん丁寧です。

 

勿論、私の物もメルカリでお得に買っています!

 

 

今までメルカリでお得に買った自分の物は、

 

服、靴、アイシャドウを買いました!

 

 

アイシャドウは面白くて、「1度使っただけ」の物を

 

買いました!しかも、店頭で買う半額以下で購入!

 

こういう買い方もできるんだとお得に買えて

 

 

本当に私は大満足です!笑

 

 

商品も全然問題なく使えています!

 

 

 

勿論、失敗もあります。。。

 

自分用の服をメルカリでお得に買ったのですが、

 

自分がイメージしていた、服の丈が違う物がありました。

 

 

サンダルもメルカリでお得に購入したのですが、

 

こちらもサイズオーバー。。。

 

 

でも、良いブランドの物がこのメルカリを通して、

 

お得に購入できているので、悔いはありません!

 

 

今から、またメルカリでお得に2点自分用の物を購入します。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

掛川市上垂木のホタル観賞会に行きました!

 

 

先日の日曜日の夜、掛川市上垂木のホタル観賞会

 

に行って来ました!

 

 

http://www.at-s.com/event/article/animal/121253.html

☝上垂木のホタル観賞会情報

 

 

知ったきっかけは、同僚のSさんに教えてもらいました。

 

私は地元に住んでいないので、ホタルスポットを知りません。

 

 

今年は昆虫好きのハーフ息子の為に、

 

自然のホタルを見せたいと考えました。

 

 

色々PCで検索したのですが、これというポイントを

 

探すことができませんでした。

 

 

この事をSさんに言うと、直ぐに「掛川市上垂木のホタル観賞会」を

 

教えてくれました。

 

 

ここだと、ホタル観賞かしやすいという利点がありました。

 

 

「掛川市上垂木のホタル観賞会」のポイントは、

 

  • 誘導がある事

 

  • 山に入らないので、長靴や懐中電灯がいらない

 

という事を聞きました。

 

 

そう、山の中に入ると足元が不安になったり、蛇の心配があります。

 

ハーフ息子や、ペルー人夫は長靴がありません。。。

 

 

なので「掛川市上垂木のホタル観賞会」を選びました!

 

 

行った時期は6月上旬です。

 

 

その日は、午前中は雨、少しだけ蒸し暑い感じでした。

 

 

なので、ホタルが鑑賞できる条件は揃った感じ!?と

 

私は解釈をして、ペルー人夫叔母家族と一緒に行きました。

 

 

「掛川市上垂木のホタル観賞会」行ってみて、

 

沢山の感動がありました。

 

 

ほぼ町おこしも兼ねて行って物だと思いますが、

 

その素朴な田舎さが素敵でした。

 

 

山育ちの私の田舎をかもしだす雰囲気です。

 

 

そして、「掛川市上垂木のホタル観賞会」の現地に到着すると、

 

ちゃんとした誘導つきの、無料駐車場がありました!

 

 

駐車場から、「ホタル観賞会」の川までの誘導。

 

 

警察官もいます。安心、安全です!

 

 

誘導される方の親切な挨拶が心地良かったです!

 

 

「ホタル観賞会」の川の手前では、

 

ホタルのオス、メスの見分け方を実物で教えてくれます。

 

 

緑茶やおやつのサービスもありました!

 

 

皆さんとても親切です!

 

 

そして、私達ほぼ外国人一行 笑  にも

 

とても優しく話しかけてくれました!

 

 

ペルー人夫や、ペルー人叔母家族も大満足してくれました!

 

 

そして、念願のホタルもちらほら見ることができました。

 

ハーフ息子も一生懸命数えていました!

 

 

私なりに数えた所30匹はいたのではないかと思います。

 

 

これがピークだと本当に綺麗だそうです。

 

 

「掛川市上垂木のホタル観賞会」では、

 

無料でハガキに住所を書くと、来年のホタルのピーク時に

 

そのハガキが自宅に届くという物がありました!

 

 

私は、「なんて親切!」と本当に感動しました!

 

 

来年は是非ピークを狙って

 

「掛川市上垂木のホタル観賞会」に行きます!

 

 

観光客もかなりきていましたので、有名なんですね!

 

 

 

 

 

ペルー マニアック料理!牛肺!

IMG_3991

 

 

 

 

 

我が家では、2週間に1回牛肺を食べます。

 

 

 

私は、牛肺をペルー人夫と知り合うまで

 

食べ事がありませんでした。

 

 

お恥ずかしい話ではありますが、

 

牛肺の存在も、牛肺が食べれるという

 

事さえも知りませんでした。

 

 

もともと臓器系のお肉は好きではありません。

 

焼き鳥屋さんに行っても、臓器系は食べませんでした。

 

 

焼き肉屋に言っても同じです。

 

定番のお肉しか私は食べません。

 

 

理由は、臓器系のお肉の見た目が苦手です。

 

かなり食わず嫌いがある私です。

 

 

メキシコ在住時代も、まず臓器系は好んで食べる事は

 

ありませんでした。

 

 

料理を作っていただいたりしたら、食べるのみでした。

 

 

ですが、我が家ではペルー人夫が料理担当です。

 

料理をしてくれるので、私はかなり助かっています。

 

しかも、ペルー人夫は臓器系のお肉は大好き。

 

定番のお肉は好きではないのです。

 

脂が凄いと言って食べません。

 

 

きっと、ペルーでは牛肺や臓器系のお肉を食べる事

 

当たり前なんですよね。

 

 

なので、ペルー人夫と付き合った当初は

 

ペルー料理に驚きの連続でした。

 

 

臓器系のお肉を沢山使うので!

 

 

この、牛肺の料理の名前は、

 

「チャンファンニータ」「chanfainita」です。

 

 

動画を見てみらえばどんな料理かはわかって貰えると

 

思います。

 

 

チャンファンニータは私は牛肺の見た目が駄目でした。

 

 

ですが、食べると牛肺は臭みもなく食べれてしまうのです。

 

この牛肺も圧力鍋を使うので、とても柔らかくなっています。

 

言わば、牛肺の煮込み料理ですね!

 

 

ジャガイモは必須だとペルー人夫は言っていました。

 

日本人の方でも十分口に合う料理だと私は思います。

 

 

我が家のハーフ息子も大好きなペルー料理の1つです。

 

 

多分、日本にあるペルー料理レストランでは、

 

あまりだしていないかと思います。

 

 

ペルー料理レストランでは今まで見たことは

 

ありません。

 

 

我が家では牛肺や、臓器系のお肉はブラジル食材店で

 

購入します。

 

勿論、この牛肺もブラジル食材店で購入しました。

 

しかも、牛肺は安いです!2kgで700円ぐらいです。

 

冷凍状態で売っています。

 

 

お手頃な価格の牛肺なので、ペルー人夫は良く作る

 

のだと思います。

 

 

ペルー人夫曰く、ブラジル人にもこの牛肺料理は

 

人気だと言っていました。

 

作るときは大量に作るので、いつも近所のペルー人友人や、

 

職場のブラジル人におすそ分けしています。

 

 

ペルー人夫が作ってくれるお陰で、

 

すっかり、私も牛肺や臓器系のお肉を

 

食べれるようになりました。

 

 

勿論、好きになれない料理もあるのですが、

 

作ってくれるペルー人夫に感謝したいと

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラテン人に人気!日本の治安!

COW121015331_TP_V (1)

 

 

ラテン人に人気の日本の物は、それは「日本の治安」です!

 

 

私の勝手な独断と偏見になりますが。。。笑

 

 

私は「ラジオ基礎英語3」を聞いています。

 

そこでの「日本の治安」をテーマにしていました。

 

その内容は「お財布が中身も抜かれずに戻ってくる。」

 

それが「素晴らしい。」という内容でした。

 

 

私は、「納得!」しかありませんでした。笑

 

 

この「日本の治安」に関しては、ラテン人にも大人気です!

 

 

ペルー人夫やペルー人友人、ラテン人の人に

 

「日本のどこが好き?」と聞くと、

 

1番の答えは、「日本の治安」です。

 

 

「具体的に?」と聞くと、やはり返ってくる答えは、

 

先ほども書いたように、「お財布が返ってくる。」です。

 

 

私も、日本で1度お財布をなくした事がありますが、

 

警察に届けていませんが、返ってきました。

 

私は、実家に住んでいた時に、近所のスーパーで落としましたが、

 

運が良く、近所のおばさんが拾って届けてくれました。

 

 

ペルー人夫も、2回なくしています。

 

ペルー人夫は忘れ物に関しては典型的なラテン人です。

 

 

1回目は、無人販売でみかんを買ったのですが、

 

みかんは持って帰ってきたのですが、お財布を忘れてきました。

 

お財布は無事に戻ってきました。

 

そこの無人販売の方が警察に届けてくれていました。

 

 

2回目は、サッカーの帰りに暑かったので、

 

コンビニの外でジュースを飲んでいて、

 

そこに忘れてきました。

 

 

翌日きづいたので、直ぐにコンビニ電話すると、

 

どなたかが拾ってくれて、預けてくれたそうです。

 

 

2回とも本当に感謝しました。

 

ありがたかったです!

 

 

その事があってから、ペルー人夫はペルーにいる親族に

 

日本の事を話すときは、

 

「お財布が戻ってくる国」と絶賛するようになりました。

 

 

最近、ペルー人友人、ラテン人の知り合いが、

 

日本で家を買う人達が増えています。

 

「日本の治安の方が母国より良いから。」

 

と皆いいます。

 

 

それを聞くと、ラテン人にも人気の日本の治安が

 

人気だと良くわかりました。

 

 

確かに、子育て世帯にとって「治安」は大事だと思います。

 

ペルーやメキシコも含めて、子供の誘拐は外国では多いのは事実。

 

親としては、「治安」が良い方が良いですよね。

 

 

そして、「お財布が戻ってくる」という日本独特な習慣

 

も本当に凄いと私も思います。

 

 

私も海外生活をしてきて、日本の治安には本当に関心しますし、

 

日本に帰国した際の、治安の良さの安堵感はあったのも事実。

 

 

ラテン人問わずにこの「日本の治安」は素晴らしいと私は思います。

 

 

これからは、日本を紹介する際は、

 

「なくしたお財布が戻ってくる国」と紹介したいと思います。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルーの定番料理!アロス コン ポジョ

IMG_3957

 

 

ペルーの定番料理の1つは「アロス コン ポジョ」!

 

☝の写真はペルー人夫が作ってくれた物です。

 

 

日本語直訳は、「鶏肉のピラフ」です。

 

 

ペルー人夫は、料理好きです。

 

 

家事をやってくれるので、非常に助かります!

 

私が、ペルー人夫より帰りが遅いので、

 

ペルー人夫が平日は料理担当です。

 

 

その中でも、ペルーの定番料理「アロス コン ポジョ」

 

は作る頻度は高いです。

 

 

メキシコにもあったのですが、私はペルー風の

 

「アロス コン ポジョ」の方が好きです。

 

 

何が違うかというと、味がが違います。

 

 

メキシコの「アロス コン ポジョ」はトマトベース。

 

見た目も赤になります。

 

 

ペルーの「アロス コン ポジョ」はコリアンダーベースになります。

 

なので、見た目は緑になります。

 

 

この緑は最初見た時は、ビックリしました!笑

 

「私に食べれるのか?」最初は不安になった物です。

 

 

ラテンアメリカでも作り方は、違うという事がわかりました。

 

 

ペルー人夫の料理は割と、コリアンダーを使うことが多いです。

 

コリアンダーを使う事もペルーでは定番なようです。

 

 

私は、ペルー人夫と出会うまでは、

 

コリアンダーを食べる機会は少なかったです。

 

 

余りコリアンダーの味もわからなかったです。

 

 

「コリアンダーは好き好きが別れる」という

 

認識だけはあったのですが、

 

 

ペルーの定番料理を食べるにつれて、

 

好きになりました。

 

 

我が家ではコリアンダーはブラジル食材店で入手します。

 

本物も、調味料もどちらも置いてあるので、

 

そうしています。

 

 

このペルーの定番料理の「アロス コン ポジョ」も

 

日本人に好まれる味だと思います。

 

 

材料もどれも日本で手に入る物なので、

 

ペルー人夫は作り安いみたいです。

 

 

材料は、鶏肉、ミックスベジタブル、玉ねぎ、

 

コリアンダーの調味料を使っています。

 

このぐらいの手に入りやすい材料なので、

 

ペルーの定番料理なんだと私は思います。

 

 

鶏肉は我が家は業務スーパーで

 

2kgの鶏もも肉を買うので、鶏もも肉を使っています。

 

ミックスベジタブルも、業務スーパーです。

 

コリアンダーの調味料はブラジル食材店に

 

売っているので、それをペルー人夫は混ぜています。

 

 

ペルー人夫は、最初、鶏もも肉を塩で玉ねぎと一緒に

 

フライパンで炒め、その後、炊飯器にミックスベジタブル、

 

炒めた鶏もも肉、玉ねぎ、コリアンダー調味料をいれて

 

炊きます。

 

 

これを聞けば簡単だと私は思うのですが、

 

まだ私が作った事はありません。。。笑

 

やはり、現地の方に定番料理は任せた方が

 

良いと思うので。。。笑

 

👇スペイン語にはなりますが、「アロス コン ポジョ」がもっとわかりやすと思います。

 

 

 

 

 

 

私の国際結婚 苦労する事。。。

-shared-img-thumb-PAKS_youkiniBBQ_TP_V

 

私の中で国際結婚で苦労する事は、育児の違いです。

 

 

これは、私が日本人女性という感覚での

 

国際結婚の苦労のお話しです。

 

 

他にも国際結婚の苦労話はあるのですが、

 

ペルー人夫と口論の原因NO.1は育児方針の違いです。

 

 

例えば、ペルー人夫は、

 

 

「子供は有無も言わさず、親の言うことを絶対に従うべき。」

 

 

「なんでも、親は強制的に子供を動かすべき。」

 

 

がペルー人夫の育児方針。

 

 

どちらかと言えば、昭和的な方針だと私は思っています。笑

 

 

私の上記の考えは

 

 

「子供は親の言うことは、聞くべきだけど、

子供にも主張があり、子供の主張も聞きつつ

親の主張もわかって貰えるように話し合う」

 

 

「子供を強制的に動かすのではなく、促す方向にもっていく。」

 

になります。

 

 

ペルー人夫の気持ちはわかるのですが、

 

私はペルー人夫のような母に育てられた私なので 笑

 

ペルー人夫の話は納得がいきません。。。

 

 

私の母も、説明がなく、私の主張も無視して

 

直ぐに怒るタイプでした。

 

 

思春期の頃、毎日母と衝突していました。。。

 

 

今でも、鮮明に覚えていることは、

 

私が中学の頃、部活を内緒でサボっていた時期がありました。

 

理由は、女子部員の1人と喧嘩をして、女子部員全員に無視されて

 

いたのです。

 

 

部活は好きだったのですが、行く気にはならず、親友の家で

 

時間を潰すようになったのです。

 

 

部活顧問の先生が、親に私の事を相談しました。

 

 

その日母は私の事を帰宅するなり、

 

玄関先で激怒でした。

 

 

母が怒るのもわかるのですが、

 

私の主張も聞きもせずに、どなり散らすのです。

 

 

私も頭にきたので、親友宅に逃げました。

 

 

救ってくれたのは、父でした。

 

 

父は、何もなかったかののように迎えにきてくれました。

 

 

子供心に、私の主張も聞いて欲しかったです。

 

 

母は頭ごなしに怒るタイプです。

 

 

母が話を聞いてくれる、相談できる相手なら。。。

 

と思春期には良く思いました。

 

 

そうしたら、親や人に素直に甘えられる人になれたと思います。

 

 

ペルー人夫の育児方針は、私の思春期頃の重なるので、

 

私は余り好きではありません。

 

 

ハーフ息子には、私のような気持ちをさせたくないからです。

 

 

ペルー人夫には私の思いの話しをしたのですが、

 

全く理解されず。。。笑

 

 

ペルー人夫と同じペルー人山育ち出身者は

 

どうやら、厳格な育児方針を持っているようです。

 

 

我が家のこの国際結婚苦労する事の、育児方針の違いの解決策は、

 

「ハーフ息子に怒る場合は口を出さない。」でした。

 

 

その場面で口をだすと、お互いに怒れてしまう。

 

 

子供の前で夫婦喧嘩を見せてしまう事になるので。。。

 

 

なので、それを回避する為にそのような解決策になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浜松でメキシコ人が作るメキシコ料理が食べれる場所!

 

 

☝浜松でメキシコ人が作るメキシコ料理のお店です。

 

まさか、youtubeにあるとは思わず、ビックリしました!

 

これで、何となくお店の外観がわかってもらえるかな!?

 

と思います。

 

お店の名前は「ラスチジョーナス」です。

 

→詳しい住所、地図はこちら

http://gpado.jp/tokai/shizuoka/22131/135/2302-10000872-000/shop_top/

3年ほど前に1度行きました。

 

 

ペルー人友人に教えてもらったお店です。

 

 

ペルー人にも人気のお店です!

 

私が日本に帰国して初めて行ったメキシコ料理のお店です。

 

私が行った時は、日本人にお客さんが沢山いました。

ネット調べて行ったのですが、その際も日本人にも人気と

書いてありました。実際にそうでした。

 

 

メキシコ人の方が作っているのですが、

 

メキシコ人奥さんにメキシコのどこの出身かを聞きました。

 

メキシコシティー出身の方でした。

 

 

日本在住も長いとおっしゃっていました。

 

お客さんが沢山いたので、長く話せなかったのですが、

 

久々に聞いた、メキシコスペイン語の発音がとても

 

懐かしかったです。

 

 

今では、メキシコスペイン語の発音を

 

忘れるぐらい、私はペルースペイン語です。笑

 

 

まさか、自分の住んでいる近くの地域で

メキシコ人に会えるとは思わず、本当に嬉しかったです!

 

静岡県内で初めて会ったメキシコ人でした。笑

 

 

メニューもメキシコ料理が沢山ありました。

 

私は、「エンチラーダス」という料理を食べました!

 

メキシコ現地の味でとても美味しかったです!

 

店内にはキッズスペースもあるので、当時2歳だった

 

ハーフ息子はそこで遊んでいました。笑

 

 

キッズスペースがあるのはとても私にはありがたく、

 

食事に集中することできました。

 

 

駐車場がないので、近くのコインパーキングに

 

車を止めました。

 

 

浜松街中というほど、街中にはないので、

 

少し迷うかもしれないので、行く前に

 

ネットで調べて行くことをお勧めします。

 

 

お店もあいているのかも電話で聞くともっと

 

確実で良いと思います。

 

 

メキシコ料理は、日本人の方も絶対に会うと思うので、

 

私はお勧めです!

 

 

最近メキシコが少し恋しいので、またメキシコ料理屋を

 

調べて食べに行ってみようと思います。

 

 

日本人の方がやっているメキシコ料理屋は多いのですが、

 

メキシコ人が経営しているお店は少ないと私は思います。

 

 

また、メキシコ料理屋を発見したら書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ペルー人にも人気!浜松 さわやか!

-shared-img-thumb-SAWA_hanbagu_TP_V

 

 

最近知ったですが、「浜松と言えばさわやか」

 

言う人もいるそうです。

 

さわやかと言うのは、ハンバーグレストランの

 

名前です。

 

正式名は、「炭火焼 さわやか」です。

 

👇youtubeにありました。

 

人気のハンバーグメニューは、

 

「げんこつハンバーグ」です。

 

当初は、浜松、静岡西部だけ「さわやか」はありました。

 

私が初めて行ったのは、小学生の時でした。

 

私の祖父母が静岡西部に住んでいるので、

 

祖父母に連れて行ってもらいました。

 

お子様セットや建物が洋風だったので、

 

小さい頃の私は、とてもワクワクしたのを覚えています。

 

おまけに、お子様セットにはおもちゃがつくんです。

 

私の両親は、チェーン店レストランが好きではないので、

 

私は小さい頃に両親と洋風のチェーン店や、マクドナルドに

 

ご飯を食べに行ったことは、ありません。

 

そんな、私にとっては「さわやか」は別世界でした。

 

現在は、「さわやか」は静岡全域にあると思います。

 

私は現在、静岡西部に住んでいます。

 

「さわやか」は何度も行っています。

 

先日、職場に来た関西から来た業者さんにも

 

「浜松と言えば餃子ではなく、ハンバーグ」と

 

おしゃっていました。笑

 

その、発想が面白かったです。

 

さすが、関西人!笑

 

そして、お昼を「さわやか」に食べに行かれました。

 

その時に、そんなに人気だと知りました。

 

「さわやか」は静岡西部では当たり前のようにある

 

レストランだったので、人気だとは気づきませんでした。

 

ペルー人にも「さわやか」は大人気です。

 

ペルー人夫は、ハンバーグが嫌い、「さわやか」の量が

 

少くないといい、「さわやか」まずペルー人夫とは私は行きません。笑

 

一緒に行く相手は、ペルー人友人達になります。

 

静岡西部、浜松に住んでいるペルー人にも

 

「さわやか」は人気で、facebookで食事風景を

 

アップしているペルー人友人を見かけます。

 

私の1人の友人は、大の「さわやか」ファンです。

 

誕生日、「さわやか」へ、

 

結婚記念日、「さわやか」へ、

 

女子会「さわやか」へ

 

という具合にさわやかを気に入っています。

 

ペルー人も牛肉を好むし、味もペルー人にも

 

うけるお味ということになりますね。

 

なので、ペルー人にも人気なんだと思います。

 

次回、私の地方の友人や、外国人の友人が

 

浜松に来た際は「さわやか」に連れていってあげようと思います!

 

きっと喜ぶはずです!

 

 

そういう話を書いていると、食べたくなりますね!

 

今週末、ハーフ息子と2人で「さわやか」に行こうと思います!笑

 

今から楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルー郷土料理 NO1とは?

 

 

ペルー人が好きなペルーNO1郷土料理は、

 

Ceviche(セビーチェ)という魚とシーフードサラダ

 

ような感じの郷土料理になります。

 

☝のyoutubeのような郷土料理です。

 

 

スペイン語にはなりますが、ペルーの郷土料理

 

セビーチェがわかってもらえると思います。

 

 

ペルー人夫は、お陰様で料理をしてくれます。

 

セビーチェも何度か作ってもらいました。

 

 

メキシコにもセビーチェはありましたが、

 

メキシコのセビーチェとはまた違います。

 

 

ペルーのセビーチェの方が、私的には

 

サラダのような感じがします。

 

 

日本人には食べやすと思います。

 

魚や、シーフード、野菜が入るので。

 

 

ペルー人夫いわく、パーティーや、イベントで

 

アルコールを飲んだ次の日に食べると、

 

更に美味しいと言います。

 

 

本当か、どうかは私は怪しいと疑っていますが。。。

 

 

でも、ペルーの郷土料理ではNO1だと私も思います。

 

 

ペルーのテレビ番組でも度々、とりあげていますし、

 

ペルー現地での食の祭典でも必ず紹介されています。

 

 

私のペルー人友人たちも皆大好きだと言います。

 

 

味は、レモンをふんだんに使うので、酸味が強いです。

 

 

魚や、シーフードがこのレモンが良く合います。

 

 

とてもさっぱりした料理です。

 

 

私も嫌いではないのですが、ペルー人夫が、

 

ペルー郷土料理セビーチェを良く作ったので、

 

今では苦手になってしまいました。笑

 

 

なんせ、私には酸っぱいのです。。。

 

レモンを私的にはありえな個数を使うので、

 

今ではレモン1滴でも、嫌なほどレモン恐怖症です。

 

 

バーベキューなどでも、作って持ち込む時にありましたし、

 

セビーチェパーティーだけをした事もあります。

 

 

セビーチェパーティーをした時に、

 

皆おかわりをするので、大きなお鍋に大量に作っていました。

 

その量が半端なかったです。

 

 

さすが、ラテンと思いました!笑

 

 

日本は魚やシーフードが高いので、

 

皆で割り勘でペルー郷土料理セビーチェを作っても高いと

 

ペルー人夫やペルー人友人は言っていました。

 

 

ペルーだとシーフードや魚は安ととのこと。

 

 

作り方も、各家庭で多少は違ったり、

 

具剤もアレンジできるようで、

 

 

色んなセビーチェの作り方があるみたいです。

 

ペルー人夫は、まぐろとシーフードと紫玉ねぎ、

 

大量のレモン汁を入れた物が好みです。

 

多分レモン汁はレモン4個分程入れていました。

 

ペルー人夫分だけなのに!笑

 

 

このわけのわからない差がさすがラテン!笑

 

 

多分、ペルー料理レストランや、ペルー人夫が

 

作っていない、ペルー郷土料理セビーチェは、

 

私は食べれるような気がします。

 

 

多分、程よい具合な酸味なはずです。。。

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール


名前 Yoki

現在、ペルー人夫と子供(6歳)と日本在住。

メキシコに5年住み、スペイン語を習得。

ワーキングママをしながら、副収入を得る方法を勉強中。

詳しいプロフィール

まずはこちらの記事を

最近の投稿
カテゴリー
運営者情報
運営者情報はこちら
 

ページの先頭へ

(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-71978340-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');