お金の引き寄せがダントツに理解できる!奥平亜美衣さんの本!

 

 

最近、奥平亜美衣さんの「お金引き寄せの法則」の本を読みました!

 

 

気づけば、奥平亜美衣さんの「お金引き寄せの法則」の本を

 

毎日どこかしらのページを読むように自然に週間になってしまいました。

 

 

それほど、私の頭の中にスッと入ってきてくれる本です。

 

 

読んでいると、「私にもできる!」と思えてしまいます!

 

数々のお金本を読んできた私ですが、

 

お恥ずかしながら実現しておらず 笑。。。

 

 

なので、現実を本気で変えたい!!!という真剣な思いから、

 

奥平亜美衣さんの「お金引き寄せの法則」の本を購入しました!

 

 

そして、この本が私の中でダントツで一番「お金の引き寄せ」を

 

理解できる、しっくりくる本になりました!

 

 

私が、奥平亜美衣さんの本の「お金の引き寄せの法則」が

 

しっくりきた理由は、

 

  • 漫画のストリーと文章がある。
  • 漫画のストリーの相談者が私と似ている立場や境遇で、

   とても共感、共鳴しました!家族がある主婦の相談者など。。。

  • 実践する為のワークがある。例えもあるので実践しやすい。

   続かない私でも楽しんでワークを続けることができています。

 

この本を読んで、何故今まで私にお金がまわってこないのか?

 

本当に納得してしまいました。

 

 

まさに自分でジブの首をしめている状態が、

 

現実になって現れていたのだと思います。

 

 

例えば、妙にお金を使わないようにして、

 

お金の流れを止めていたり。

 

 

安い物を買うように努力したり。

 

努力の方向が違っていたという事に本当に気づく事ができました!

 

 

奥平亜美衣さんの本を知ったのは、私が仕事を退社する少し前です。

 

正社員をやめて、本当にやっていけるのか?と

 

多少の不安感を抱きだした時。

 

 

その不安が真剣に現実をお金を流れを良くしたいと決心させてくれて、

 

何からしよう?と考えていた時に、出会った本です。

 

 

現在、奥平亜美衣さんの本のワークを実践中!

 

 

私が実践しているワークは、

 

  • 日常の中に豊かさを見つけるレッスンです!

 

例えば、お菓子を買った時に、「お菓子が買えるお金がある。」

 

という、日常においての幸せを見つける事です。

 

それを毎日書くようにしています。

 

これが、意外に私には合っているようで、楽しいです!

 

そして、本当に真剣な私です。笑

 

 

このまま続けて行き、今後の私の変化がとても楽しみです!

 

また、変化を報告できたらと思います。

 

 

奥平亜美衣さんの本に出会えた事、本当に感謝です!

 

 

「くたくたになるまで働かない。」という生き方!

P_20160828_084253

 

 

「なんか知らんけど 人生がうまいく話」

  

 心屋仁之助さんの本を読みました。

 

 

 

私が「なんか知らんけど 人生がうまくいく話」の

 

本で学んだ事、影響を受けた名言は、

 

「くたくたになるまで働かない。」です!

 

 

「くたくたになるまで働かない。」は第3章に書かれています。

 

 

第3章は、子育てを通しての目線で書かれているのですが、

 

この名言「くたくたになるまで働かない。」は私にとっては

 

目に鱗でした。

 

 

私は現在、毎日、毎日、残業漬けの日々を送っています。

 

私は、総務の仕事で現在の職に就いたのですが、

 

全然総務ではなく、ライン作業員です。

 

 

それでも、上司は総務職だと言い切るので、

 

私には理解できません。笑

 

 

帰宅時間は19:30近くです。

 

 

お陰様でペルー人夫が夕飯を作ってくれるのでありがたいのですが、

 

私も、ペルー人夫も毎日くたくたです。

 

 

その中で、ハーフ息子と一緒に遊んだり、会話をしたり楽しみたい

 

のですが、それも現実できていません。

 

 

そう、私達夫婦は「くたくたになるまで働いている。」のです。

 

その事に気づかされた本でした。

 

 

この名言「くたくたになるまで働かない。」を知って、

 

私は凄く気が楽になりました。

 

 

私達夫婦だけが、くたくたになるまで働いているわけではない事を

 

知ったからです。

 

 

「くたくたになるまで働かない。」を知ってから、

 

私は職場で頑張る人を止めました。

 

 

私は責任感が強く、職場で欠勤の人がでると、

 

「私がなんとかしないと!」と燃える人でした。

 

 

でも、今回同僚が熱中症になり人手が足りなくなりましたが、

 

私は、その責任感の強さを捨てました。

 

 

「私はくたくたになるまで働かない。」と決めたので、

 

他力にお願いして、私は自分の仕事のみに専念しました。

 

 

それでも、多少のしわよせはありましたが、

 

結果、私の同僚、上司が人で不足に燃えて、

 

ばっちり仕事をしてくれました。

 

今回の同僚の熱中症になってくれたおかげで、

 

 

「私は頑張らなくても、他力がある。」事を知りました。

 

頑張らない、「くたくたになるまで働かない。」事は、

 

素敵だと実感した1週間でした。

 

 

この名言「くたくたになるまで働かない。」を職場では実行し、

 

転職に繋げていきたいと思います!

 

 

 

心屋仁之助さんに感謝です!

 

 

 

 

 

なりたい感情をノートに書いただけなのに。。。

IMG_3945

 

 

なりたい感情をノートに書いただけなのに、

 

 

毎日気分よく過ごせるようになりました!

 

Happyさんの「3日後「引き寄せ」日記」を

 

GWのお休みに読みました!

 

106ページの本ですが、スラット読めます。

 

なので、数時間で読むことができました。

 

そこから、即実行です!

 

今日で、やり始めて2週間!

 

毎日、気分良く生きれるようになりました。

 

凄いです!

 

私のやり方は、「引き寄せ」ノートを準備して

 

毎朝15分程、もしくは思いつた時に

 

なりたい感情をノートに書くようにしています。

 

3日後になりたい気持ちだったり、

 

日にちは指定せずに、なりたい感情をノートに書く!

 

だけですが、この威力が凄いです!

 

例えば、

 

  • 「5/13 仕事をミスせずにできて、楽しく仕事ができました。

安心して過ごすことできた。ありがとう!」

 

  • 「5/13 ブログ記事が1つ書くことができた!嬉しい!」

 

なのどをノートにかくだけです。

 

もちろん、この5/13よりもノートには書いています。

 

ですが、毎日ノートに感情を書いてくだけで、

 

こんなに、心が軽くなるとは考えていませんでした。

 

実感し始めたのは書き出してから3日後から

 

だったと思います。

 

自分がいかにマイナスな出来事や、感情に

 

気をとられて生活していたのかが良くわかりました。

 

以前だと、「仕事に行くのが嫌」と思うと、

 

ずっとその事を考えて、もっと嫌になる。

 

職場でも仕事の愚痴が多くなり、

 

仕事のミスが多くなり、上司に何か言われる

 

パターンでした。。。

 

もっと、もっと仕事が嫌になる。。。

 

俗にいく悪循環です。

 

が、なりたい感情をノートに書きだしてからは、

 

安心感が多くなり、ポジティブに考えられる

 

ようになりました。

 

嫌な出来事があっても、

 

嫌な感情が引き寄せられてしまうので、

 

慌てて気分を変えることができるようになりました。

 

 

私は、きっと引き寄せジプシーだったと思います。笑

 

数々の、引き寄せの本を読みましたが、

 

どうもしっくりきていませんでした。

 

なので、引き続き「引き寄せ本」を

 

購入していたんだと思います。

 

最近良く聞く事は、「引き寄せは感情」、

 

「引き寄せは感謝」です。

 

この2つは本当だと私は思います。

 

ノートには「嬉しい」、「安心」、「ありがとう」

 

を文末に持ってくるように書いているのですが、

 

本当に、その感情の事が起きています。

 

なので、今は仕事の愚痴も減り、

 

自分がしたいこと、それが叶った感情に注意を向けているので、

 

不満はほぼなくなりました。

 

ノートに書くだけでここまで慣れるので、

 

一生続けていこうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

「ともに喜べる子育て」へシフトチェンジの方法

IMG_3942              IMG_3943

 

 

「男の子の育て方」の本を読み、私が共感したことは

 

「ともに喜べる子育て」です。

 

 

この本を読んで是非、ともに喜べる子育てを

 

したいと思いました!

 

 

この本を読みたいと思った理由は、

 

私には現在5歳のハーフ息子がいます。

 

 

ハーフ息子には早めに「自立」を

 

してもらいたいと思ったからです。

 

 

そして、フットワークが軽い人になってもらいたい思いました。

 

 

でも、「その為にどうしたらよいのか?」

 

 

わからなかったので、この購入して読みました。

 

 

この本を読み、私でも出来ることが沢山書いてあり、

 

私は、本当に安心しました。

 

 

「褒める」事は大事だと私も思います。

 

でも、「褒めるだけでよいのか!?」と最近疑問を

 

ずっと感じていました。

 

 

「育児に関して何かを変えた方がよいのかな?」

 

と思い、読んでいると飛び込んできた言葉が、

 

「ともに喜べる子育て」だったんです。

 

 

この言葉をみて、「これだ!!!」と直ぐに思いました。

 

 

私が、今思う「ともに喜べる子育て」とは

 

  • ただ、「褒める」だけではなく、「具体的に褒める内容を言葉にする。」

 

  • 怒るときは、「何がいけないのか?具体的に説明する。」

 

  • 「どうしたらよいのか?」一緒に考えてみる。

 

  • ポイントカードを使い、ハーフ息子のやる気を起こして

継続する行動を一緒に覚える。

 

 

本には他にも沢山の内容の事が書いてありますが、

 

 

まずは私が出来る事、継続できる事に絞りました。

 

それが上記の4つです。

 

 

月曜から、写真右のポイントカードをハーフ息子と

 

始めました。

 

 

ポイントカードを始めるきっかけは、

 

この本を読んでです。単純な私です。

 

 

ですが、これが凄くハーフ息子には効果絶大でした!

 

 

このポイントカードは「ダイソー」で108円で購入しました。

 

 

「ダイソー」ポイントカード用のシールを買いに行った時に

 

発見をして、即決で購入決定をしました。

 

 

ポイントカードの台紙&シールがセットになっています。

 

 

これで、台紙を作る手間が省けました!

 

 

今ハーフ息子がはまっているヒーロー「ジュウオウジャー」、

 

 

「これで、私はハーフ息子とともに喜べる子育てができる!」

 

 

私も嬉しい、ハーフ息子も嬉しいで一石二鳥になります。

 

 

月曜に夜に、ハーフ息子にポイントカードの説明をし、

 

一緒にルールを考えることをしました。

 

 

Yoki家のポイントカードのルールは。。。

 

  • お手伝いをしてくれたら1ポイント

 

  • 勉強をしてくれたら1ポイント

 

  • 嫌いな物を食べたら1ポイント

 

  • 10ポイントでガチャガチャ1回

 

以上になります。

 

 

現在水曜日、始めて3日ですが、

 

 

効果絶大ですよ!!!

 

 

ハーフ息子も楽しんでシールを集めてくれて、

 

私も嬉しいです!

 

 

引き続き、ともに喜べる子育てをしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「引き寄せの公式2」を読んでみました!

IMG_3883

 

 

 

 

先日、山富 浩司先生の

 

「引き寄せの公式2」を購入し、読みました!

 

 

 

山富先生の本との出会いは、

 

「こうして宇宙銀行から「幸せなお金」がやってくる」です。

 

http://latinyoki.net/myfavorite-books-html/mircletapping-yoki.html

 

↑に感想を書きました。

 

 

「こうして宇宙銀行から「幸せなお金」がやってくる」に魅了され、

 

 

「引き寄せの公式2」も読んでみたくなり、遂に購入しました!

 

 

 

「引き寄せの公式2」もとても、読みやすい文章で、

 

「和のミラクルタッピング」の理解を深める事ができました!

 

そして、アウトプットしています。

 

 

 

山富先生の本はまだ2冊しか読んだ事がないのですが、

 

読んだ2冊とも、「体験談」が書かれている事が、

 

私はとても好きです。

 

 

 

この「体験談」がどれも「和のミラクルタッピング」を

 

しての効果の「体験談」が書かれているのですが、

 

私もワクワクさせられる、励みになる「体験談」が

 

書かれているのです。

 

 

 

思わず、私もいつか「体験談」に書かれてたい!

 

なんて考えてしまいます。笑

 

私も「和のミラクルタッピング」を

 

アウトプット中です。笑

 

 

そんな、単純な私です。

 

 

 

「引き寄せの公式2」で私が興味を凄く持った事は、

 

「自己受容を高めるミラクルタッピング」です。

 

 

 

「引き寄せの公式2」に書かれていました。

 

 

 

私はこのタッピングが大好きになりました。

 

 

 

タッピングをしながら、自分に「いつもありがとう」

 

と言うものなのですが、このタッピングをすると

 

フット心が軽くなるんです。

 

 

 

私には「自己受容」って大事なんだと思いました。

 

「ありがとう」と他人に言われたくて、

 

人に「認められたい」と思って行動していることが

 

多い私です。

 

 

 

でも、一番に「ありがとう」を言ってあげるのは、

 

自分自身なのかもしれないと思いました。

 

なので、「自己受容を高めるミラクルタッピング」を

 

すると、私の心はふっと軽くなるんだと思います。

 

 

 

「自己受容を高めるミラクルタッピング」や、

 

「和のミラクルタッピング」をやり始めて、

 

自分の感情に凄く敏感になり、直ぐにブロックを

 

外す事ができて、気持ち軽くなって生活しています。

 

 

 

「和のミラクルタッピング」を引き続きして、

 

 

沢山の夢や、お金を引き寄せたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リスニング力をつける方法!「ラジオ基礎英語3」を聞いてます!

 

IMG_3878 IMG_3879

 

 

 

リスニング力をつけるために、

 

私は、現在「ラジオ基礎英語3」

 

を聞いて、3年目になります!

 

 

私の母はテレビよりもラジオ派です。

 

昔から、テレビを見るよりも、

 

ラジオを聞いているので、

 

母とテレビ番組で争った経験はありません。

 

 

母は私が中学入学と同時に

 

「ラジオ基礎英語」を聞くように、

 

私に勧めてきました。

 

 

お陰様で、英語に当時興味深々だった私は、

 

素直に聞いていました。

 

中学3年間ずっとではないですが、

 

聞いていました。笑

 

 

「ラジオ基礎英語」はその当時から

 

ヒアリング力がつくと、母は知っていた模様。

 

 

そして、お財布に優しく英語力がつく方法

 

を探していた私は、この方法を思い出して、

 

 

「ラジオ基礎英語」を4年前からではありますが、

 

聞き始めました。

 

 

現在は、「ラジオ基礎英語3」を聞いて、

 

3年目になります!

 

 

4年前は、「ラジオ基礎英語2」でしたが、

 

理解ができていると勝手に思って、

 

 

「ラジオ基礎英語3」を3年前から聞いています。

 

3年も「ラジオ基礎英語3」を聞いているので、

 

私の英会話力は、中学3年生レベルかと思われます。

 

 

 

聞き始めて、早4年が経過しているのですが、

 

リスニング力はついてきたような気がします。

 

 

映画や、英語のラジオを聞いていたりすると、

 

明らかに以前よりは、聞き取れている気が

 

します。

 

 

ただ、単語ボキャブラリーがまだ少ないので、笑

 

聞き取れても、単語がわからないはありますが、

 

以前とは違います。

 

 

海外旅行に行っても、近くの人の会話が

 

わかるようになりました。

 

 

「ラジオ基礎英語3」は単語や熟語も豊富で

 

理解しやすと私は思います。

 

 

 

私の勉強の仕方は、車で聞いています。

 

私は通勤に車で50分です。

 

 

「ラジオ基礎英語」はiphoneで聞けます。

 

オン タイムでなくても、聞けるのです。

 

 

safariで「NHKゴガク」のページを

 

開き、登録をします。

 

そして、「ラジオ基礎英語3」を選び、

 

「ストリーミング」を開きます。

 

1週間遅れではありますが、日にちがでてきます。

 

そこで、日付を選び聞いています。

 

 

これが、私には便利で助かっています!

 

オンタイムで聞くのは難しい私には

 

「いつでも聞ける」が大変役に立っています!

 

 

テキストは以前に車に持っていっていたのですが、

 

最近は、朝少し読んで、車に持参するのは

 

止めました。

 

 

これが、私のリスニング力をつける方法です!

 

 

今年から、「ラジオ基礎英語3」は内容が

 

 

変わったので、また毎日聞くのが楽しいです!

 

 

 

 

 

 

 

お金のブロックを外すミラクルタッピング実践中!

IMG_3835

 

 

 

先日、

 

山富浩司さんの

 

 

「こうして宇宙銀行から「幸せなお金」がやってくる」

 

 

の本を読みました。

 

 

お金のブロックを外す方法、ミラクルタッピング

 

事が書かれていました。

 

 

 

お金のブロック、私は幼少の時から今もある気がします。笑

 

お金は自分の大好きな物が買えるから大好きです。

 

 

私が20代の前半の頃、まさにヴィトン、シャネル、グッチの

 

物を持つことがステイタスでした。

 

 

私も、借金があるのに買っていた1人です。。。

 

 

借金があるのにブランド品を持つ事に

 

罪悪感がありつつ流行で買っていました。

 

 

これもお金のブロックの1つだと私は

 

考えています。勿論、借金してまでは

 

ブランド品を買っていませんが。笑

 

 

先日、子供の用品を買いに行きました。

 

色んな子供の用品が古くなってきたので、

 

買い替えだと思ったからです。

 

 

そして、子供の大好きな

 

「仮面ライダーゴースト」グッズで

 

揃えたら、あっという間に4000円以上に!!!

 

レジに行きビックリしました!

 

 

食費以外で4000円以上使う事がなかったので。笑

 

ドキドキしてしまいました。

 

 

 

これも、またお金のブロックだと私は思っています。

 

そういう気持ちになった時に、

 

ミラクルタッピングを使うと良いと

 

私は本を読んで思いました。

 

 

 

人前だと私的には恥ずかしいので、笑

 

トイレでやったり、1人の時間があるときに

 

しています。

 

 

 

ラジオ体操のような動きはしません。笑

 

多少人前でやると、「???」って

 

思われるかも!?です。笑

 

 

 

私には、ミラクルタッピングが

 

合っていたようで、することにより

 

気持ちが前向きになるんです。

 

 

 

今までは、お金のブロックと聞いて、

 

「私にも、あるある!」と言葉で

 

納得したりはしていたりはしていたのですが、

 

この本を読んでミラクルタッピングをした後、

 

不思議と「私は大丈夫!」と

 

思えるようになりました。

 

 

 

多分、これがお金のブロックを外している

 

のかな!?と私は思っています。

 

 

 

お金のブロックをミラクルタッピングで

 

外していき、お金の流れを掴んで

 

自分の夢も引き寄せていきたと思います。

 

 

 

 

 

 

『欠乏症』を卒業します!!!

 

IMG_3733

 

自称「ラテン」の私ですが(笑)、

 

実は、頑張り屋、努力家だったりします。

 

ふと、目に留まった本を読みました。

 

心屋仁之助さんの本

 

「がんばっても報われない本当の理由」

 

私は自分に当てはまる題名だったので、

 

正直、読むに辺り、勇気が必要でした。(笑)

 

薄々、気づいていたのですが、

 

私は『欠乏症』だと言うことを、

 

この本を読んで確信しました!

 

「努力は当たり前」、「人に迷惑をかけない」

 

「曲がった事は嫌い」、「甘えることができない」

 

「母親から褒められた記憶がない」、

 

 

「出来事に敏感すぎる」、「他人の目を気にする」

 

「マイルールが沢山あり、それを破ることができない」

 

「断れない」 「頑張り屋」などなど。。。

 

この本を読んで、

 

『欠乏症』要素一杯の私に気づくことができました!

 

読んでいて自分で心痛かったのですが(笑)

 

そして、決めましたよ!

 

『欠乏症』を卒業することにしました!!!

 

どうやって???と思うのですが、

 

本を読んでいただけたら、理解がもっと

深まると思いますが、

 

ここで、私なりの見解をざっくりと!

 

「頑張らなくても、私は凄い!」ということにする。

 

「なりたい物にすでにそうであるかのように口にする」

 

「人に迷惑をかける、助けてもらう、甘える」ということにする、

 

そして、それを踏まえて、「自分にも他人にも許していく」。

 

「人に期待に答えない」というこにする。

 

「自分は働かなくても価値がある」と思う。

 

「やりたくない事を止める、やりたい事だけをする」

 

「自分のペースで頑張る」

 

「おとぼけ最高!」

 

「先になりたい自分になっておく」

 

「お金は使うことで入ってくる」

 

「思いが先!!」

 

「なりたい自分を想像する、方法は考えない」

 

とういことにしました!

 

そして、以上の行動をして、『欠乏症』を卒業したいと思います(笑)

 

私は、これを本を読んだ日から全てではないですが、

 

小出しに実行しているつもりです。(笑)

 

この本を読んで、肩の荷がおりましたし、

気が楽になりました!!!

 

そして、子を持つ母としても、

 

『欠乏症』にならぬように育てたいと思いました(笑)

 

この本は、2読しました!

 

凄く読みやすいですよ!

 

プロフィール


名前 Yoki

現在、ペルー人夫と子供(6歳)と日本在住。

メキシコに5年住み、スペイン語を習得。

ワーキングママをしながら、副収入を得る方法を勉強中。

詳しいプロフィール

まずはこちらの記事を

最近の投稿
カテゴリー
運営者情報
運営者情報はこちら
 

ページの先頭へ

(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-71978340-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');