ラテン人が日本で苦労することは?

PAK86_iphonetomemo20140313_TP_V

 

 

私が思うラテン人が日本で苦労することは。。。

 

 

日本語の文字だと思っています。

 

 

その気持ちは私は少しわかるような気がします。

 

 

私は、タイに何度も旅行に行っていますが、

 

タイ語はわかりません。

 

色黒の私はタイに行けば、タイ人に間違われます。

 

そして、タイ語のメニューを見せられる事は、

 

多々あります。笑

 

 

そこで、私は「日本人です。」というと、

 

驚かれるほど、タイ人な私です。

 

 

なので、現地の言葉を使えるのも、

 

素晴らしいですが、文字も理解できたら、

 

もっと素晴らしいなと思います。

 

 

日本に出稼ぎに来ているラテン人は、

 

ほぼ母国育ち。

 

 

その為、日本語の文字までは読めるラテン人は

 

少ないと思います。

 

 

日本に来る前に、簡単な挨拶程度は覚えて

 

来日するようですが、文字まで覚えてくる人、

 

文字まで覚えてくる威力のある人はまれです。

 

 

母国に日本語の文字まで教えてくれる人も

 

少ないと思います。

 

 

お金を払えば勿論いますが、皆出稼ぎ目的で

 

来日するので、そこまでは払いませんよね。

 

何十年も住んでいて、日本語の会話は問題ない

 

ラテン人も沢山見かけます。

 

 

日本語の読み、書きが苦手なラテン人も

 

沢山います。

 

 

そこが、ラテン人が来日した際に苦労する

 

ポイントは高いと思います。

 

 

ラテン人の人は「日本語の文字は難しい」

 

と私に言います。

 

 

私の所くる、ペルー人夫やペルー人友人は、

 

役所関係の書類や学校行事の用紙の訳を写メで

 

頼んでくるラテン友人も多いです。

 

 

それほど日本語の文字は難しいんだな実感します。

 

「ひらがな」、「カタカナ」は覚える人は

 

 

いますが、「漢字」までは覚える人は少ないです。

 

やはり難しいですよね。

 

 

私も漢字は難しいです。笑

 

 

ただ、日本は在住外国人にも優しい場面があります。

 

 

私のラテン友人も数人通っている人がいるのですが、

 

「無償の日本語教室」がある事です。

 

ハローワークでやっていたり、市でやっていたり

 

職場であったりします。

 

 

やはり「日本語教室」に行く人は

 

文字を読めるようになるので、理解が早くなる

 

と思いました。

 

 

「日本語教室」は日本語オンリーで教えている

 

のですが、人から習うと上達や理解は早いですよね。

 

 

私もスペインを語学学校で学んだので、

 

良かったと思っています。

 

 

ただ、スペイン語もアルファベットなので、

 

文字で苦労するという事はなかったです。

 

私は文字で苦労したことは旅行以外はありません。

 

ラテン人の人を通して改めて

 

日本語の文字の難しさを実感するので、

 

その中で住んでいるラテン人は凄いなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルー マニアック料理!牛肺!

IMG_3991

 

 

 

 

 

我が家では、2週間に1回牛肺を食べます。

 

 

 

私は、牛肺をペルー人夫と知り合うまで

 

食べ事がありませんでした。

 

 

お恥ずかしい話ではありますが、

 

牛肺の存在も、牛肺が食べれるという

 

事さえも知りませんでした。

 

 

もともと臓器系のお肉は好きではありません。

 

焼き鳥屋さんに行っても、臓器系は食べませんでした。

 

 

焼き肉屋に言っても同じです。

 

定番のお肉しか私は食べません。

 

 

理由は、臓器系のお肉の見た目が苦手です。

 

かなり食わず嫌いがある私です。

 

 

メキシコ在住時代も、まず臓器系は好んで食べる事は

 

ありませんでした。

 

 

料理を作っていただいたりしたら、食べるのみでした。

 

 

ですが、我が家ではペルー人夫が料理担当です。

 

料理をしてくれるので、私はかなり助かっています。

 

しかも、ペルー人夫は臓器系のお肉は大好き。

 

定番のお肉は好きではないのです。

 

脂が凄いと言って食べません。

 

 

きっと、ペルーでは牛肺や臓器系のお肉を食べる事

 

当たり前なんですよね。

 

 

なので、ペルー人夫と付き合った当初は

 

ペルー料理に驚きの連続でした。

 

 

臓器系のお肉を沢山使うので!

 

 

この、牛肺の料理の名前は、

 

「チャンファンニータ」「chanfainita」です。

 

 

動画を見てみらえばどんな料理かはわかって貰えると

 

思います。

 

 

チャンファンニータは私は牛肺の見た目が駄目でした。

 

 

ですが、食べると牛肺は臭みもなく食べれてしまうのです。

 

この牛肺も圧力鍋を使うので、とても柔らかくなっています。

 

言わば、牛肺の煮込み料理ですね!

 

 

ジャガイモは必須だとペルー人夫は言っていました。

 

日本人の方でも十分口に合う料理だと私は思います。

 

 

我が家のハーフ息子も大好きなペルー料理の1つです。

 

 

多分、日本にあるペルー料理レストランでは、

 

あまりだしていないかと思います。

 

 

ペルー料理レストランでは今まで見たことは

 

ありません。

 

 

我が家では牛肺や、臓器系のお肉はブラジル食材店で

 

購入します。

 

勿論、この牛肺もブラジル食材店で購入しました。

 

しかも、牛肺は安いです!2kgで700円ぐらいです。

 

冷凍状態で売っています。

 

 

お手頃な価格の牛肺なので、ペルー人夫は良く作る

 

のだと思います。

 

 

ペルー人夫曰く、ブラジル人にもこの牛肺料理は

 

人気だと言っていました。

 

作るときは大量に作るので、いつも近所のペルー人友人や、

 

職場のブラジル人におすそ分けしています。

 

 

ペルー人夫が作ってくれるお陰で、

 

すっかり、私も牛肺や臓器系のお肉を

 

食べれるようになりました。

 

 

勿論、好きになれない料理もあるのですが、

 

作ってくれるペルー人夫に感謝したいと

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルーの定番料理!アロス コン ポジョ

IMG_3957

 

 

ペルーの定番料理の1つは「アロス コン ポジョ」!

 

☝の写真はペルー人夫が作ってくれた物です。

 

 

日本語直訳は、「鶏肉のピラフ」です。

 

 

ペルー人夫は、料理好きです。

 

 

家事をやってくれるので、非常に助かります!

 

私が、ペルー人夫より帰りが遅いので、

 

ペルー人夫が平日は料理担当です。

 

 

その中でも、ペルーの定番料理「アロス コン ポジョ」

 

は作る頻度は高いです。

 

 

メキシコにもあったのですが、私はペルー風の

 

「アロス コン ポジョ」の方が好きです。

 

 

何が違うかというと、味がが違います。

 

 

メキシコの「アロス コン ポジョ」はトマトベース。

 

見た目も赤になります。

 

 

ペルーの「アロス コン ポジョ」はコリアンダーベースになります。

 

なので、見た目は緑になります。

 

 

この緑は最初見た時は、ビックリしました!笑

 

「私に食べれるのか?」最初は不安になった物です。

 

 

ラテンアメリカでも作り方は、違うという事がわかりました。

 

 

ペルー人夫の料理は割と、コリアンダーを使うことが多いです。

 

コリアンダーを使う事もペルーでは定番なようです。

 

 

私は、ペルー人夫と出会うまでは、

 

コリアンダーを食べる機会は少なかったです。

 

 

余りコリアンダーの味もわからなかったです。

 

 

「コリアンダーは好き好きが別れる」という

 

認識だけはあったのですが、

 

 

ペルーの定番料理を食べるにつれて、

 

好きになりました。

 

 

我が家ではコリアンダーはブラジル食材店で入手します。

 

本物も、調味料もどちらも置いてあるので、

 

そうしています。

 

 

このペルーの定番料理の「アロス コン ポジョ」も

 

日本人に好まれる味だと思います。

 

 

材料もどれも日本で手に入る物なので、

 

ペルー人夫は作り安いみたいです。

 

 

材料は、鶏肉、ミックスベジタブル、玉ねぎ、

 

コリアンダーの調味料を使っています。

 

このぐらいの手に入りやすい材料なので、

 

ペルーの定番料理なんだと私は思います。

 

 

鶏肉は我が家は業務スーパーで

 

2kgの鶏もも肉を買うので、鶏もも肉を使っています。

 

ミックスベジタブルも、業務スーパーです。

 

コリアンダーの調味料はブラジル食材店に

 

売っているので、それをペルー人夫は混ぜています。

 

 

ペルー人夫は、最初、鶏もも肉を塩で玉ねぎと一緒に

 

フライパンで炒め、その後、炊飯器にミックスベジタブル、

 

炒めた鶏もも肉、玉ねぎ、コリアンダー調味料をいれて

 

炊きます。

 

 

これを聞けば簡単だと私は思うのですが、

 

まだ私が作った事はありません。。。笑

 

やはり、現地の方に定番料理は任せた方が

 

良いと思うので。。。笑

 

👇スペイン語にはなりますが、「アロス コン ポジョ」がもっとわかりやすと思います。

 

 

 

 

 

 

ゼロからの南米ペルー基本情報!

bsPPW_hirogaruyamayama

 

 

私が知っている南米ペルー基本情報は

 

南米ペルーは3つの地域に別れています。

 

 

私もペルー人夫や、ペルー人友人に教えてもらいました。

 

 

コスタ(costa 太平洋側地域 首都等)、

 

シエラ(sierra 山の地域、マチュピチュ等)、

 

セルバ(selva アマゾン川地域)、

 

になります。

 

 

南米ペルーを旅行するには、この3つの地域を

 

知っていると、旅行に役に立つと私は思います。

 

 

多分、最初は首都のリマから入る方が多いかと

 

思いますが、首都のリマは太平洋側になるので、

 

コスタになります。

 

 

次に自分がどこの地方に行きたいか、

 

地図で見て目星をつけていけば、3つのそれぞれの地域

 

まわれ、3つの地域の違いがわかるかと思います。

 

 

なので、南米ペルーを一周したいと思えば、

 

この基本情報を知って入れば、南米ペルー内を

 

周りやすいかと私は思います。

 

 

ペルー人夫は、シエラ出身者です。

 

マチュピチュのあるクスコではありません。

 

 

また、別のシエラです。

 

でも、ペルー人夫がシエラ出身であり、

 

以前一緒に見ていた、印象的なテレビドラマがあり、

 

私の中でのペルーと言えば、マチュピチュではなく、

 

アンデス山脈になってしまいました。笑

 

 

単純な私ですが、この南米ペルー基本情報を知って、

 

ペルー人と知り合うと、どこの出身が自然と聞くようになりました。

 

 

理由は地域によって、性格が違うからです。

 

沢山のペルー人の方をペルー人夫を通して、

 

知り合う事ができました。

 

 

やはり、3つの地域方で違うなと実感します。

 

 

コスタでも首都側とエクアドル側で人柄は

 

違います。

 

 

ペルー人の間では、エクアドル側の方を

 

北国の人と呼んでいます。

 

 

コスタの首都リマの人は、南米ペルーの中でも1番の都会だけに

 

ドライなような気がします。

 

 

コスタの北国の人は、陽気ですね!

 

コスタの北国は気候が暑いそうです。

 

そして、とても優しいです。情にあつい人だと私は思います。

 

 

シエラの人は、割と厳格です。

 

アンデス山脈があるので、割と気候が寒いのもあり

 

性格は厳格なような気がします。

 

意見もきつい感じがします。

 

 

セルバの人は、熱帯雨林気候もあるのか

 

陽気の陽気です。

 

 

コスタの北国とまた違う陽気で、

 

もっと陽気で笑顔が絶えない人という感じです。

 

あくまでも、私の見解です。

 

 

私は、南米ペルーは首都のリマに2004年に旅行に行きました。

 

 

私がまだメキシコ在住の頃です。

 

その時は、私がこんなにどっぷりとペルーに

 

関わるなんて考えてもいませんでした。

 

 

縁って本当に不思議ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルー郷土料理 NO1とは?

 

 

ペルー人が好きなペルーNO1郷土料理は、

 

Ceviche(セビーチェ)という魚とシーフードサラダ

 

ような感じの郷土料理になります。

 

☝のyoutubeのような郷土料理です。

 

 

スペイン語にはなりますが、ペルーの郷土料理

 

セビーチェがわかってもらえると思います。

 

 

ペルー人夫は、お陰様で料理をしてくれます。

 

セビーチェも何度か作ってもらいました。

 

 

メキシコにもセビーチェはありましたが、

 

メキシコのセビーチェとはまた違います。

 

 

ペルーのセビーチェの方が、私的には

 

サラダのような感じがします。

 

 

日本人には食べやすと思います。

 

魚や、シーフード、野菜が入るので。

 

 

ペルー人夫いわく、パーティーや、イベントで

 

アルコールを飲んだ次の日に食べると、

 

更に美味しいと言います。

 

 

本当か、どうかは私は怪しいと疑っていますが。。。

 

 

でも、ペルーの郷土料理ではNO1だと私も思います。

 

 

ペルーのテレビ番組でも度々、とりあげていますし、

 

ペルー現地での食の祭典でも必ず紹介されています。

 

 

私のペルー人友人たちも皆大好きだと言います。

 

 

味は、レモンをふんだんに使うので、酸味が強いです。

 

 

魚や、シーフードがこのレモンが良く合います。

 

 

とてもさっぱりした料理です。

 

 

私も嫌いではないのですが、ペルー人夫が、

 

ペルー郷土料理セビーチェを良く作ったので、

 

今では苦手になってしまいました。笑

 

 

なんせ、私には酸っぱいのです。。。

 

レモンを私的にはありえな個数を使うので、

 

今ではレモン1滴でも、嫌なほどレモン恐怖症です。

 

 

バーベキューなどでも、作って持ち込む時にありましたし、

 

セビーチェパーティーだけをした事もあります。

 

 

セビーチェパーティーをした時に、

 

皆おかわりをするので、大きなお鍋に大量に作っていました。

 

その量が半端なかったです。

 

 

さすが、ラテンと思いました!笑

 

 

日本は魚やシーフードが高いので、

 

皆で割り勘でペルー郷土料理セビーチェを作っても高いと

 

ペルー人夫やペルー人友人は言っていました。

 

 

ペルーだとシーフードや魚は安ととのこと。

 

 

作り方も、各家庭で多少は違ったり、

 

具剤もアレンジできるようで、

 

 

色んなセビーチェの作り方があるみたいです。

 

ペルー人夫は、まぐろとシーフードと紫玉ねぎ、

 

大量のレモン汁を入れた物が好みです。

 

多分レモン汁はレモン4個分程入れていました。

 

ペルー人夫分だけなのに!笑

 

 

このわけのわからない差がさすがラテン!笑

 

 

多分、ペルー料理レストランや、ペルー人夫が

 

作っていない、ペルー郷土料理セビーチェは、

 

私は食べれるような気がします。

 

 

多分、程よい具合な酸味なはずです。。。

 

 

 

 

 

 

ペルー人は9ヶ国はパスポート無しでいける。。。

-shared-img-thumb-PP_tobitatuhikouki_TP_V (1)

 

 

今日、ペルー人がパスポート無しでいける国が9ヶ国もあると知りました!

 

 

 

ペルー人夫が昨日、

 

「もしかしたら11月に一緒にタイ旅行に行くかも!?」

 

と言い始めました。

 

 

相変わらず、気が変わりやすいペルー人夫です。

 

やっぱり、ラテンです。笑

 

 

そして、今年のタイ旅行はマレーシア・ランカウイ経由で

 

船でタイのリペ島に上陸予定です。

 

 

念のために、ペルー人夫の為にペルー人はマレーシア入国の際

 

ビザが必要か調べていました。

 

 

私は、調べる際はスペイン語でペルー人ビザ情報を

 

検索しています。

 

 

その方が、間違いがなく、確実だからです。

 

 

そしたら、ペルー人はパスポート無しで行ける国が9ヶ国も

 

あることがわかりました。

 

 

正直「凄い&素敵」と私は思いました。

 

 

 

その国達は👇です。

 

  • アルゼンチン
  • ボリビア
  • ブラジル
  • チリ
  • コロンビア
  • エクアドル
  • パラグアイ
  • ウルグアイ
  • ベネズエラ

 

以上の9ヶ国がパスポート無しでペルー人がいけるのです。

 

 

南米、ほぼ全域ですよね!

 

 

この、パスポート無しで行けるという発想が私は面白いです。

 

 

ちょっと、ラテン的な発想と緩い考え方が素敵です!

 

 

ペルー人夫から、パスポート無しで行ける国はあると

 

聞いていたのですが、私はブラジル、チリしか聞いていませんでした。

 

 

まさか9ヶ国もあると思っていませんでした。

 

 

ペルー人という身分証のみで行けるのです。

 

 

ペルーの身分証は通称「DNI」と言います。

 

 

南米だけにはなりますが、パスポート無し、

 

DNIだけ行けてしまうのです。

 

 

ということは、「移動がしやすい!」と私は思いました!

 

 

そして、逆も考えられるのです。

 

 

先ほど、あげた9ヶ国の方達も

 

ペルーにパスポー無しで入国できてしまうのです。

 

 

勿論、どの国も収入が高い国ではないので、

 

旅行で行こう!」と行ける人は、

 

中流階級以上の方だと思いますが。。。

 

 

大半のペルー人は、出稼ぎで南米内を移動すると思います。

 

 

ペルー人夫の友人は数人はやはり南米内に

 

出稼ぎをしている人がいるのも事実です。

 

 

でも、これで理由はわかりました!

 

 

パスポート無しでいけてしまうんですね!

 

 

だから、仕事があれば短期間でも行けてしまうんですね。

 

 

日本のような島国ではない感覚ですよね。

 

 

「~国出稼ぎに行く」という感覚が

 

ペルー人では普通にある感覚だと私は思いました。

 

 

日本人だと、パスポート無しで行ける国はないです。

 

 

ましては、「両親が海外に出稼ぎに行っている」

 

感覚もないです。

 

 

でも、逆にペルーだとその感覚があるということは、

 

 

外国が近く感じられると私は思います。

 

 

凄いですね!

 

 

 

 

 

 

 

じゃがいも「インカのめざめ」食べてましたか?

-shared-img-thumb-OHT85_jagaimosora_TP_V (1)

 

 

私の父が趣味の畑の栽培で、

 

 

じゃがいも「インカのめざめ」を作ってくれて

 

食べました!

 

 

このじゃがいも、ペルーが発祥になるそうです。

 

 

私の父は国際結婚はすんなりと受け入れてくれた人。

 

 

なので、ペルー人夫とも言葉関係なく

 

静岡弁バリバリで話しかけ、ペルー人夫とも仲が良いです。

 

そんな、父に本当に感謝です!

 

 

父は、定年退職をして今は家庭菜園が趣味で色んな野菜を

 

育ています。

 

 

そんな父が、ペルー人夫の為にじゃがいも「インカのめざめ」を

 

栽培してくれました。

 

 

多分、2年前からだと思います。

 

 

ペルー人夫の為に肥料やで種を買い、密かに育てくれました。

 

そして、私達に初めて「インカのめざめ」を見せてくれた時は、

 

ペルー人夫は本当に喜んで食べていました。

 

 

ペルー人夫いわく、ペルーではご飯といも類が主食になるようです。

 

いも類は毎日食卓にあるそうです。

 

 

ペルー人夫が作る「インカのめざめ」の食べ方は、

 

いたってシンプル。

 

 

皮が自然にさける程度ゆでるです。

 

それだけで、我が家では「インカのめざめ」を食べました。

 

 

ペルー人夫いわく、それが1番美味しい食べ方との事。

 

 

実際たべると、それだけで本当に美味しいです。

 

 

甘みが凄くあるので、バターや塩いらずで食べれます。

 

 

今年は小ぶりではありますが、

 

「インカのめざめ」を段ボール箱一杯に作ってくれました。

 

 

ペルー人友人家族にも「インカのめざめ」配り、

 

大好評で一瞬でなくなりました!笑

 

 

写真をアップしたかったのですが、

 

気づけばペルー人夫が全部食べてありませんでした。笑

 

 

 

 

 

 

ペルーの文化 ポジャーダ pollada とは!?

-shared-img-thumb-MI953DSC_8342_TP_V

 

私の見解にはなりますが、、、

 

 

ペルーの文化には、ポジャーダ Pollada という物があります。

 

 

 

ポジャーダ polladaというペルーの鶏肉の料理があるのですが、

 

今回私が言っている、ポジャーダ polladaは料理ではありません。笑

 

 

 

最初、私もポジャーダ polladaという鶏肉料理の事だと、

 

やはり思いました。

 

 

 

しかも、私はスペイン語のアポジャール apoyar (支持する)

 

の動詞かとも思っていました。が。。。

 

違いました。。。笑

 

 

 

単に、発音が近いだけでした。

 

 

 

このポジャーダ polladaは、活動の名称になります。

 

 

ポジャーダ polladaの活動内容は、

 

 

1000円でワンプレート料理を売るです。

 

 

お金が急に必要になったとき、

 

 

誰かが入院したり、

 

 

亡くった人の家族に、

 

 

副収入を得る手段の事です。

 

 

友人に連絡をとり注文をとったり、

 

 

facebookにのせて注文をとったりします。

 

 

 

ペルー人夫はポジャーダ polladaを買う専門です。笑

 

 

月に1回ペルー人夫の友人の誰かがしています。

 

 

ペルー人夫は1000円買うようにしています。

 

 

ペルー人夫の友人にポジャーダ polladaの収入は良いのか?

 

 

聞いたことがありますが、そこそこお金になるようです。

 

 

平均30人位の人たちがポジャーダ polladaに賛同してくれる

 

 

との事です。

 

 

 

ペルーでは、日本のように現金を渡す習慣がありません。

 

 

 

なので、このようなポジャーダ polladaの活動が

 

 

助け合いになるようです。

 

 

 

メキシコ時代はポジャーダ polladaの活動は

 

ありませんでした。多分。。。

 

 

 

聞いたことはありませんでした。

 

 

 

多分、私が思うにはペルーの文化ではないかと思います。

 

 

 

このポジャーダ pollada その時々で色々な家庭料理が

 

食べれるので、私は好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私とラテン人と花粉症!

-shared-img-thumb-SAYA160105202992_TP_V

 

 

 

日本在住のラテン人は花粉症になるのか???

 

これは、私もどうなんだろう???

 

と疑問に思っていたのですが、

 

答えは「YES!!!」です。

 

私は、幼少時からひどい遺伝性の

 

花粉症の持ち主です。

 

小さいころから、この時期はティッシュは

 

かかさず、持っています。

 

以前は、目がひどかったのですが、

 

年を重ねるにつれて、鼻のみなりました。

 

いいのか、悪いのか微妙ですが。。。笑

 

ここ、2、3日夜に鼻水で起きてしまう程。

 

もはや、不眠症です。。。

 

それほど、ひどいんです。

 

この花粉時期が来ると、1日も早く海外に

 

行きたいと、かきたてられます!!!

 

ペルー人夫はありがたい事に、花粉症では

 

ありません。

 

でも、ラテン人友達数人は花粉症です。

 

とても、辛いと言っています。

 

母国では、「なったことがない!」

 

と言いますが、来日してなってしまうようです。

 

なんと、悲劇! 笑 と私は思います。

 

不思議ですよね!

 

でも、ラテン人の中でもブラジル人に

 

花粉症の人が多いような気が私はします。

 

ペルー人はブラジル人に比べて少ないような

 

気がします。

 

なんででしょうか???

 

日本に住んでいるラテン人友達は、

 

「日本は治安が良いけど、寒さと

 

花粉症が嫌だと」いう事は聞きます。

 

花粉症ブラジル人の方が

 

良い花粉症のクリニックや、これが効くと

 

私より詳しい。。。笑

 

今年は、ビタミン剤のおかげで、症状は

 

緩和状態でした。

 

http://latinyoki.net/selfproduce-html/myprduce1.html →こちらに書きました。

 

が、いざ症状が始まると止まりませんね!

 

私は、今は点鼻薬、「アレグラ」の薬で頑張っています!

 

この、花粉症がますます海外移住にやる気をだしてくれるので、

 

来年のこの時期には海外移住の朗報をできれば

 

と切に思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルー人女性はピンク好き!?

-shared-img-thumb-PAK85_prezenttoribon1278_TP_V

 

 

私が出会ったペルー人女性は、

ほぼピンク、ピンクが大好きです!

 

 

 

私は、どちらかと言えば好きな色は、黒、

 

ターコーイズ等の色が好きです。

 

服は、なんでも合いやすい黒系や、白系が

 

ほとんどです。

 

たまに違う色となると、紺やターコイズになります。

 

どちらかと言えば、シンプルでシックな感じが好きです。

 

ですが、ペルー人女性は本当に上から下までピンクファッション

 

や、お部屋を見ればピンク雑貨で一杯の人が多いです。

 

部屋着はほとんどの人は、ピンクではないでしょうか!?

 

というぐらい、ペルー人女性のピンク好きの確率は高いです!!!

 

 

 

日本育ちのペルー人女性の方はまた、違うかもしれません。

 

 

 

シック好きな私からすると、これでもか!?っというほど、

 

ピンクが凄いです。

 

 

 

全然、悪くもないですし良いと思うんですよ!!!

 

ただ、みんながみんな、そんな感じなので私には衝撃でした!!!

 

 

 

 

私もピンクが嫌いということは、ないですが、洋服では

 

持っていないです。

 

お国柄だといいますか!?不思議ですね!

 

なので、ペルー人女性友人にはいつも

 

プレゼントはピンク系の雑貨をプレゼントしています。

 

ピンク系であればほとんどの友人は喜んでくれます!

 

わかりやすくて、私的には助かります!

 

最近は、ピンクの携帯電話が入るバラのポシェットを

 

プレゼントしています。

 

これが好評で、喜んでもらえれば、

 

私も嬉しいですね!!

 

ピンクがとても好きなのは、母性本能がとても

 

強いのが、ペルー人女性かもしれませんね。

 

あくまでも、私の見解です。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 212
 

プロフィール


名前 Yoki

現在、ペルー人夫と子供(6歳)と日本在住。

メキシコに5年住み、スペイン語を習得。

ワーキングママをしながら、副収入を得る方法を勉強中。

詳しいプロフィール

まずはこちらの記事を

最近の投稿
カテゴリー
運営者情報
運営者情報はこちら
 

ページの先頭へ

(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-71978340-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');