島好き必見!ランテンガ島とプルフンティアンを比較してみた!

 

 

 

 

今気になっている、ランテンガ島とプルフンティアンを比較してみました!

 

 

両方とも、マレーシアにある島になります!

 

 

ランテンガ島、プルフンティアンは私が現在とても気になっている島です。

 

 

出来れば、お盆休みに家族で行きたいマレーシア!

 

 

なので、私になりにランテンガ島とプルフンティアンを

 

調べて比較をする事にしました!

 

 

まずはランテンガ島

 

  • レダン島とプルフンティアンの間にある島なので、

    両方の島を楽しめる事ができる。

 

  • ホテルの件数も少ないので、秘境感が味わえる。

 

  • ホテルなどが少ないので、静かでゆっくりできる。

 

  • ビーチでシュノーケリングができる。

 

  • アイランドホッピングツアーなどある。

 

  • マーケットなどがない。

 

  • 情報を見てる限りだと、サービスがゆるそうな感じ。

    少し、不安があるゆるい感じです。

 

 

次はプルフンティアン

 

  • ホテルの件数もあり、選べる。

   時期によっては、選べる種類は減ってしまうけど、

   それでも、なんとかなりそう。笑

 

  • ビーチでシュノーケリングできる。

 

  • アイランドホッピングツアーが充実している。

 

  • マーケットあるらしい。

   マーケットがある事によって非常食が買えそう。

 

  • ビーチでゆっくりできそう。

 

  • ジャングル探検ができる。

 

  • サービスなどに関しては、ゆるい感じはあるけれど、

    不安はなく、なんとかなりそうな気配。笑

 

 

私なりの比較になりますが、☝のようになりました!

 

 

なので、私の結論は、家族で行くのであれば、

 

プルフンティアンが私の家族向けかなと感じました。

 

 

我が家のペルー人夫、ハーフ息子はわがままです。笑

 

 

そして、私は心配性です。笑

 

 

色んな手配を私がする事になるとので、

 

旅の手配がスムーズに行く方が良いので、

 

旅の手配がスムーズになるので、プルフンティアンのような気がします。

 

 

私は今年のお盆休みは

 

プルフンティアンに行きたいです!

 

 

ランテンガ島も非常に行きたいのですが、

 

家族と行くより、友人、もしくは1人で行きたいと思いました!

 

 

ランテンガ島もプルフンティアンもwifi通信速度は遅いそうですし、

 

部屋でwifi出来る率はとても低そうな感じです。

 

 

もし、wifiがそこそこ部屋でも使えれば、

 

ペルー人夫も、ハーフ息子は動画などが見れるので、

 

退屈はしないとおもうのですが。

 

 

それを望むのは2つの島では難しそうです。

 

 

そうなると、アクティビティーが多いのが、

 

プルフンティアンかなと調べていて私は思いました!

 

 

ランテンガ島では本当に静かな時間を満喫、

 

景観を楽しむ場所というイメージが私は湧きました。

 

 

なので、読書なのをランテンガ島では是非満喫したいと感じました。

 

 

まだ計画段階ではありますが、海外旅行に行けるのが、

 

とても楽しみです!

マレーシア ランテンガ島への安く行くアクセス方法!

 

 

マレーシアのランテンガ島までの安く行くアクセス方法を調べてみました!

 

 

 

最近、気になっているマレーシアランテンガ島をもっと

 

深く調べてみました!

 

 

私が調べたのは、ランテンガ島まで行く課程の、

 

港からランテンガ島までの船の料金と安く行くアクセス方法です。

 

 

マレーシアのクアラトレンガヌ空港から港に向かいます。

 

 

港の名前は、Merang Jettyです。

 

 

このMerang Jettyからランテンガ島に行く事ができます。

 

Merang Jettyでボートの時刻など色々と調べてみたのですが、

 

なかなかMerang Jettyの情報がネットでは少なかったです。

 

 

そんな時に、マレーシアのランテンガ島にある、

 

ホテルのホームページからMerang Jettyの情報を見つける事ができました!

http://www.dcoconutlagoon.com/how.asp ☞こちらから情報を得ました!

 

  • 4月1日~9月30日までは、

   Merang Jettyからは11時出発の船がある。

 

  • 料金は、大人片道120MR(約3000円)、

             子供片道95MR(約2375円)

 

  • 合計の船の料金は往復、

      大人240MR(約6000円)

                 子供190MR(約4750円)

                島に行く船の料金としては、妥当な値段と感じました。

 

  • 乗船時間は、約45分から70分。

 

  • 帰りのランテンガ島からMerang Jettyの時刻は、

   8時と13時がある。

 

 

ここまでわかればおおよその検討が着いたので良かったです!

 

 

実は、もう少し調べていたら、

 

 

上の価格より40MR(約1000円)安く行く方法が見つかりました!

 

 

Sari Pacifica Lang Tengah Islandのホテルでも、

 

Merang Jettyからランテンガ島の船をだしていました!

 

 

これも、Sari Pacifica Lang Tengah Islandのホームページから知りました!

http://langtengah.saripacifica.com/location☞ホームページです。

 

  • 料金が、大人子供多分同じ料金で片道80MR(約2000円)

 

  • 船の時刻は、Merang Jettyからランテンガ島

         8時と10時半です。

 

  • ランテンガ島からMerang Jettyの船の時刻は

         9時と12時です。

 

 

Sari Pacifica Lang Tengah Islandは他にも空港からMerang Jettyまでの、

 

送迎サービスもあったり、バス手配もしてくれるようです!

 

 

料金もそれほど高くなく良い感じです。

 

もし、マレーシアのランテンガ島に行く事になれば、

 

私はMerang Jettyからランテンガ島に行くには、

 

Sari Pacifica Lang Tengah Islandに頼もうと思います!

 

透明度が高い!?東南アジアのリゾート マレーシア ランテンガ島!

 

東南アジアのリゾート マレーシアのランテンガ島に、今興味があります!

 

 

英語表記にしますと、「Lang Tengah island」です。

 

 

お盆休みの為に東南アジアのリゾートを探し始めて知った、

 

マレーシアのランテンガ島。

 

 

私がランテンガ島に興味を持ったところは、

 

  • 島の素朴さが残っている。
  • 自然の亀が見れる、もしかすると一緒に泳げるかも!?
  • 海の透明度。
  • 日本人観光客が少ない。
  • 私が行きたい、レダン島とプルフンティアン島の間にある。
  • 森も探索ができる。

 

 

私が東南アジアのリゾートのランテンガ島に辿りつたのは、

 

「東南アジアのリゾート」で検索をして、

 

東南アジアのリゾートをピックアップしました。

 

 

その後は、ランテンガ島の画像を見たり、

 

youtubeで動画を見て研究しました。

 

 

後は、画像と動画を見まくりインスピレーションで「行きたい」と思いました!笑

 

とても単純です!笑

 

 

今回、もしお盆休みに東南アジアのリゾートに行くのであれば、

 

ペルー人夫も一緒に、ランテンガ島行きたいと考えています!

 

 

今回は母子旅行ではなく、家族旅行を考えています。

 

 

ランテンガ島には、どうやらホテルは3件位しかなさそうです。

 

 

agodaやbooking.comでもランテンガ島ホテルでで検索してしました。

 

 

なので、人はとても少なく、海と自然を満喫できそうな感じです。

 

 

静かな環境に身を置けるのもとても魅力的!

 

 

パワースポットみたいな雰囲気を私は感じています。笑

 

 

もし、私が独身者であれば1人でサクサク行くところなのですが、

 

家族となるとそれなにりに環境も考えてしまう私です。

 

 

私が気になる点は、

  • 「何かない、直ぐ買える。」環境、
  • 食事が合わなくても、コンビニで買える環境
  • wifi環境もできれば、夜などゆっくり見れて退屈しない。

 

これがクリアーできる島はタイのリペ島なのですが、

 

ランテンガ島はとても難しい感じです。。。

 

 

ランテンガ島にはホテルが3件、

 

 

コンビニは、絶対になさそう。

 

 

島なのでwifi環境は早くなそうですし、

 

 

エリアはホテルロビーに限定されると思われます。

 

 

ですが、透明度も、秘境感も漂っています!!!

 

 

なので、行くのであれば、2泊はランテンガ島にして、

 

近場の東南アジアのリゾートを探してみようと思います。

 

調べているだけで本当に楽しいですし、

 

ワクワクします!

 

 

 

 

お盆休みはどうする?!お盆休みはアジアのビーチを検討中!

 

 

お盆休みに家族でアジアのビーチに行こうかとなと検討中です!

 

 

先日、美容院に行った際に美容師さんが、

 

お正月に海外旅行でアジアのビーチに行ったと教えてくれました。

 

 

チケットは1月1日出発で往復6万円と教えてくれました!

 

それを聞いて私は、「それは凄い!」と思う、

 

帰宅後直ぐに航空券探しを始めました。

 

 

私は、お正月とも考えたのですが、

 

お盆休みの料金から調べようと思い、

 

まずはお盆休みから航空券を探し始めました。

 

 

そうすると、LCCの「AIR ASIA」でお盆休みの

 

8/14~8/15日で関空発、往復、荷物、燃料費込で5万円ぐらいで、

 

チケットが買えることが発覚しました!

 

 

これなら何とか予算以内になるかな?と思い、

 

お盆休みに旅行を検討を開始しました。

 

 

燃料費込での5万円の料金は、アジアのビーチです。

 

私が現在考えているアジアのビーチは、

  • タイのリペ島
  • マレーシアのプルフンティアン
  • マレーシアのセンポルナ
  • マレーシアのランテンガ

 

選択肢は、タイかマレーシアになります。

 

 

リペ島は凄く行きたいのですが、日本のお盆休みでは雨季なので、

 

断念をしようかと思っています。

 

 

やはり、せっかく行くアジアのビーチなので乾期の地域を選びたいと思いました!

 

 

家族で楽しむなら、やっぱり乾期の素敵な日を選んだ方が満足するからです!

 

 

マレーシアの、プルフンティアン、センポルナ、ランテンガは乾期になるので、

 

ベストなタイミングです!

 

 

とにかく、今はアジアのビーチに行くまでの

 

航空チケット代を優先で調べてみました!

 

 

プルフンティアン島とランテンガ島は、

 

マレーシアのクアラトレンガヌの空港が最終空港になります。

 

 

なので、私が航空券代をAIR ASIAで調べた際は、

 

関西空港(KIX)ークアラトレンガヌ(TGG)になります。

 

 

バリューパックを追加して55000円ぐらいの料金でした。

 

 

そして、マレーシアのセンポルナは、シパダン付近の島が目的です。

 

 

センポルナに行くには、タワウという空港は最終空港になります。

 

 

関西空港(KIX)ータワウ(TWU)になります。

 

 

バリューパックを追加して50000円ぐらいです。

 

 

現在、私が見ている金額がプロモーション料金になるので、

 

 

この金額で行けるのですが、早めに決めないとこの価格では

 

行けなくなってしまいます。

 

 

私にとってどちらも魅力的なアジアのビーチがある所!

 

 

優柔不断な私はまだ決めれていないのです。。。

 

 

これから、じっくり考えます。笑

 

 

でも、お盆休みでもアジアのビーチを行ける事を知れて満足です!

 

小学生の子どもとの海外旅行!タイ リペ島旅行は春休みがお得と確信!

 

 

小学生の子どもとのタイ ・リペ島に行くのは春休みに行くのがお得!

 

ということが確信を持てました!

 

 

以前記事にも書いたのですが、

 

その時は、参考になる具体的な金額がでていなかったのですが、

 

今回はおおよそのエアーチケット代がわかったので、

 

確信に触れる事ができました。

 

 

👇以前書いた記事です。

http://latinyoki.net/shogagusei-kaigai/

 

 

私が調べたタイ リペ島に行くまでの航空チケット代の結果です。

 

  • おおよそ、マレーシア ランカウイ経由で47000円。

 

 

この、47000円はLCCのエアーアジアの料金になります。

 

 

47000円の中には、燃料費、空港税、荷物20kg、

 

機内食1食とスタンダードシートの座席指定が入っています。

 

 

去年、一昨年は、私はタイのリペ島まで行く時の航空チケット代は、

 

35000円~40000円でした。

 

 

ハーフ息子が小学生にあがるので、

 

今年からは子供の長期休みに合わせて旅行に行く事になるので、

 

航空チケット代は自然に値上がりしてしまいます。

 

 

ですが、47000円であれば凄く値段が跳ね上がるわけではないので、

 

海外旅行には行けます。

 

 

リペ島まで行くのはタイ経由で行くのと、

 

マレーシアランカウイ経由で行くのと2パターンあります。

 

 

私は両方使ってみての感想は、タイのリペ島に行くのは、

 

マレーシア ランカウイ経由で行く方が楽でした。

 

 

理由は、リペ島まで行く船なんです。

 

 

ランカウイからタイのリペ島まで行く船は、

 

フェリーなので大きい目です。

 

割と船の中でゆっくりできますし、

 

映画もボリュームが聞こえないのですが(笑)

 

流してくれます。

 

 

ですが、タイのハットヤイからリペ島で行く船は、

 

高速船だったので、風をビュンビュン受けるので、

 

割と体が疲れましたし、退屈でした。

 

 

なので、私はタイのリペ島に行く際は、

 

ランカウイ経由で行かれるのをお勧めします。

 

 

そして、小学生の子どもと一緒にタイのリペ島に行く時期ですが、

 

  • 3月20~3月31日が良さそうです。

 

  • 単純に3月中ということになります。

 

 

4月1日からでも調べてみましたが、

 

4月1日に入るとまた金額が上がってしまうという事がわかりました。

 

 

2017年にはタイのリペ島には行けないですが、

 

2018年3月に3度目のリペ島上陸をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外移住に必須!スペインに移住する為のビザについて考えてみた!

 

 

スペインに移住する為のビザについて考えてみました。

 

 

ビザとは、査証です。

 

 

査証とは、外国に移住する際には必ず必要になってくる物です。

 

 

ずばり、私が今考えているスペイン移住のビザは

 

「非営利目的の移住許可書」です。

 

 

「非営利目的の移住許可書」は、

 

「スペインに移住しても就労しません。」というビザです。

 

 

ヨーロッパでの就労ビザは取得が困難だと聞いています。

 

 

そして、仕事があるのかもわかりませんし、

 

あっても、アラフォー年齢なので、

 

日本企業が雇ってくれるとも思えません。笑

 

 

でも、私はスペインに移住したとしても、

 

外に出て働く気はありません。笑

 

 

なので選択肢は、「学生ビザ」か

 

「非営利目的の移住許可書」のビザの選択になります。

 

 

「非営利目的の移住許可書」の申請は色々な書類が必要に

 

なってきます。

 

 

一応、スペイン大使館にホームページで確認してみたのですが、

 

どれくらいの収入があれば「非営利目的の移住許可書」を

 

発給してくれるのか、具体定期な金額は提示はありませんでした。

 

 

👇スペイン大使館、ホームページです。

http://www.exteriores.gob.es/Embajadas/TOKIO/ja/Paginas/inicio.aspx

 

 

次回のお休みに電話で確認してみようと思います。

 

 

私がメキシコに行った際は、ビザの事は観光ビザしか知らずに行きました。

 

 

現地に行けば、何とかなると言えばなんとかなります。

 

何とかなった経験があるので、そう思うのですが。笑

 

 

現在独身ではなく家族で移住を考えている今、

 

堅実に海外移住のビザについて考えるようになりました。

 

 

スペイン移住が視野に入った理由は、

 

  • ヨーロッパに住んでみたいという、憧れ。

 

  • スペイン語の拠点となるスペインで生活してみたい。

 

  • ハーフ息子がサッカーを学ばせたい。

 

  • 景色も、家も広い所に住みたい。

 

  • ペルー人夫の叔母が住んでいるので、

   頼れる人がいるです。

 

  • 私がスペイン語がしゃべれるから。

 

 

そんな曖昧な理由ではありますが、

 

インターネットで在宅ワークを充実させたらできるのは、

 

ないかと考えれるようになりました。

 

 

こうやって、色々調べていると本当に楽しですし、

 

ワクワクします。

 

 

 

 

 

 

大人往復11400円!遠鉄高速バスで浜松から成田空港まで行ける!

 

 

 

遠鉄バスで、浜松市から成田空港まで大人往復11400円で行けます!

 

調べていて、わかりました!

 

 

子どもは往復5700円です。

 

 

大人2名、子ども1名料金合計28500円です。

 

 

これは、良いと思いました!

 

 

遠鉄高速バスのページです。👇

http://entetsubus.lekumo.biz/news/2016/08/e-liner-0260.html

 

 

遠鉄高速バスにのり、浜松市から成田空港まで自分で運転せずに、

 

連れて行ってもらえるのが私にとって大メリットです!

 

 

本当に助かります!

 

 

ルート的には、

 

  1. JR浜松駅からもしくは、浜松インターから

 

  遠鉄バスに乗ります。

 

 

  2. 4時間弱で横浜駅へ

 

  3. 横浜駅でバスを成田空港リムジンバスに乗り換え

 

  4. 横浜駅から成田空港リムジンバスで90分

 

  5. 成田空港到着

 

となります。

 

 

デメリットは、遠鉄バスにのり、

 

浜松市から成田空港まで時間が自分で運転して行くより時間が

 

掛かってしますことです。

 

 

合計で、6時間近くになってしまうのです。

 

 

ですが、やはり自分で運転する疲労感を考えると

 

連れて行ってもらうという事は、凄く楽な事を

 

知っている私は、遠鉄バスにのり、浜松市から成田空港まで行くのも

 

ありだと考えています。

 

 

念の為ネットで自分で浜松市から成田空港まで行った場合の予算も

 

調べてみました!

 

 

我が家は軽自動車になります。

 

  • 高速で浜松インターから成田まで

   高速代片道6830円

   時間は3時間30分です。

   ドラぷらで調べました。

 

  • ガソリン代12000円(多めに予算をとっています。)
  • 成田空港付近駐車場代 15日分 5000円

 

合計30660円となりました。

 

 

遠鉄高速バスにのり、浜松市から成田空港まで行く方が、

 

2160円お得になりました!

 

 

なので、今年の海外旅行は、

 

遠鉄高速バスにのり、浜松市から成田空港まで行く事も

 

視野にいれました。

 

 

これで、成田空港からも海外旅行に行けることも、

 

わかりました!

 

 

今年の旅行がとても楽しみなってきました!

 

 

旅行後直ぐに仕事かもしれません。

 

 

なので、疲労感・ストレスが少ない方法を

 

選択していきたいと思います。

2017年はイタリアへ個人旅行を計画中!

 

 

2017年はイタリアに個人旅行を現在計画中です!

 

 

ペルー人夫の母親がトリノに出稼ぎで行っているので、

 

イタリアに行きたいと前々から考えていました。

 

 

今年は、実行してみようかと現在計画中!

 

 

基本、ツアーで行かない私なので、

 

個人旅行でイタリア、トリノを考えています。

 

 

個人旅行と行っても、家族で行くので、

 

私1人の個人旅行ではありません。

 

 

我が家は、大人1人、6歳児が1人になります。

 

 

私は、まずは航空会社選びからです。

 

 

個人旅行で大事なのは、航空チケットの値段だと

 

私は考えています。

 

 

まずは、トラベルコちゃんで海外格安航空券をチェックです!!!

 

トラベルコちゃんです。👇

http://www.tour.ne.jp/w_air/

 

 

トラベルコちゃんの入力で重要なのは、日程にとどこの空港から出発かです。

 

日程と空港にによって、表示される航空会社が違うからです。

 

 

私は、イタリアへの個人旅行は子供の長期休み、

 

ペルー人夫の誕生日が7月なので、

 

 

成田空港発、7月でイタリアのミラノまでのチケットにしました。

 

具体的にな日付は未定なので

 

 

日付の入力は、適当にしています。

 

 

そして、イタリア・ミラノまでの航空会社がでてきましたら、

 

航空会社のHPえでキャンペーンを調べていきます。

 

 

私の中でイタリア・ミラノまでの個人旅行候補にあがった

 

航空会社は👇です。

 

  • カタール航空

   以前も紹介しました。☞http://latinyoki.net/qatarairline/

   

   カタール航空の魅力は、やはり値段です!!!

 

   キャンペーンも併用すると、かなりお得な値段でいけます。

 

   人数によっての割引、子供が無料の日もあります。

 

   そして、受託荷物も30kgまでと大容量です。

 

 

  • アエロフロート・ロシア航空

 

   トラベルコちゃんで調べて初めて知った航空会社です。

 

   こちらも、イタリア・ミラノまで家族3人で20万円前後で

   

   行けそうです。

 

   ただ、プロモーション料金でいくと、受託荷物は1個と

 

   23kgと少な目です。

 

   今回しらべるまで、アエロフロートは知りませんでした。

 

   ロシア経由でヨーロッパに入るという手段も考えていませんでした。

 

   値段から検討しても候補の1つになりました。

 

 

  • 中国国際航空

 

   中国国際航空の魅力も値段です!

 

   7月でイタリア・ミラノまでの金額は高額になりましたが、

 

   6月だと、家族3人でいくと15万円以内でイタリア・ミラノまで

 

   行ける事がわかりました!

 

   なので、なかなか良いかと思いました。

 

   荷物は、アエロフロートと同様23kgの荷物で1個なんです。

  

   でも、この値段であれば超過料金を払って1つ増やしても

 

   良いのかな!?と考えたりもしました。

 

 

私の中では、カタール航空、アエロフロート、中国国際航空

 

イタリアへの個人旅行の航空会社候補になりました。

 

 

後は、キャンペーンを毎月チェックしていこうと思います。

 

 

 

   

 

   

 

 

 

 

タイの離島 カイ島&カン島

p_20161112_141548

☝カイ島

 

s_p_20161112_145040

カン島

 

タイの離島にはまっています。

 

 

現在はまっている、タイの離島は、

 

リペ島、カイ島、カン島です。

 

 

この3つのタイのの離島には2回ずつ行きました。

 

去年と今年です。

 

 

その中でもほれ込んでしまった島が、

 

カイ島とカン島です。

https://www.google.co.jp/maps/place/%E0%B9%80%E0%B8%81%E0%B8%B2%E0%B8%B0%E0%B9%84%E0%B8%82%E0%B9%88+Koh+Khai+(egg+island)/@6.5501265,99.3437995,12z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xc1d9e60067b4e23e!8m2!3d6.570226!4d99.4676399

☝google mapでの場所です。

 

カン島はgoogle mapにはのっていなかったのですが、

 

カイ島の向かいにある島です。

 

 

この2つの島は、無人島です。

 

 

去年初めて、タイの離島のリペ島に行った時に、

 

カイ島を知りました。

 

 

カイ島は、私がタイのパクバラの港から、

 

スピードボートに乗ってリペ島に向かう途中に立ち寄る島です。

 

 

その際は、15分程停車して写真をとったりする為に、

 

降りました。

 

 

観光用にカイ島に立ち寄るみたいです。

 

 

その時に、白いビーチ、海の透明度のほれ込んでしまいました。

 

 

そして、離島のリペ島に行った際にカイ島にもう1度行きたいと、

 

私は考えていました。

 

 

可能であれば、ロングテールボートを貸し切って行きたいと

 

考えて、ツアー会社に行ったのですが、断られてしまいました。

 

理由は、遠いからと言われました。

 

 

私はなんとか、タイの離島のカイ島に行きたいと考えていたので、

 

なかば諦めかけていた時に、1つのツアー会社がカイ島のポスターを

 

貼ってあったので、飛び込むで聞いてみました。

 

 

そしたら、見事快諾してくれて、行く事ができたのです!

 

 

料金は、3000バーツでした。

 

 

やはり、遠いので少々お高めの金額になるのですが、

 

私はカイ島の離島にいけるのであればと必死だったので、

 

お願いしました。

 

 

結果、カイ島に行って大正解でした!!!

 

 

無人島で、私達家族だけで過ごせるビーチなのです。

 

 

たまに、観光の為に立ち寄るスピードボートはきますが、

 

気にすることなく、シュノーケルや遊ぶ事が出来ました!

 

 

その向かいにある、離島のカン島は、サンゴ礁が見れます。

 

無人島なだけあって、また綺麗です。

 

 

テレビで見たことがあるような、魚たちが見れたり、

 

サンゴ礁あり、神秘的な世界でした!!!

 

 

来年も行った際は、是非行きたいタイの離島です!

 

お勧めです!

 

 

どこのツアー会社も必ず扱ってくれるわけではないので、

 

色んなツアー会社に寄って、相談すると良いと思います!

 

 

 

 

 

 

リペ島ではロングテールボートを貸し切ります!

p_20161112_171400

 

リペ島ではロングテールボートを2日間貸し切ります!

 

 

ロングテールボート一隻のチャーター料金は、

 

 

1日目少し遠めの島、カイ島とカン島に3000バーツ、

チャーター時間は6時間位でした。

 

 

3日目に近場の島で2000バーツでした。

チャーター時間は5時間位でした。

 

 

何故、ロングテールボートを貸し切るようになったというと、

 

リペ島に初めて行った去年、リペ島の過ごし方をリサーチしている時に、

 

「ロングテールボートを貸し切る事ができる。」と知りました。

 

 

アイランドツアーもあるのですが、ゆっくり同じ場所を堪能できる、

 

気を使わなくても良いという利点も私には魅力的でした。

 

 

勿論、アイランドツアーに行った方が、料金はぐっと押さえられるのですが、

 

それだけ払う価値は私はあると思いました。

 

 

アイランドツアーにするか?ロングテールボートチャターにするには、

 

現地で決めようと思い、リペ島のツアー会社で決めるようにしました。

 

 

リペ島について直ぐにツアー会社でロングテールボートチャターを

 

尋ねました。

 

 

すると、ツアー会社の方は直ぐに快諾してくれました。

 

 

あっさりと決める事ができました。

 

 

その際は、アイランドツアーをプライベートツアーにしました。

 

料金は、1650バーツでした。

 

 

ツアー会社の方も、

 

「私達が時間を決めてアイランドツアーを堪能できると言ってくれました。」

 

注意点は帰りは16:00位にして欲しいと言われました。

 

 

ご飯はつきませんので、私達はセブンイレブンで食パンと、

 

ハムを買いました。

 

 

水も必需品です。そして、バナナも買いました。

 

 

これが、私達の昼食です。笑

 

 

ですが、メインは海なので昼食は簡単にしました。

 

 

結果、このロングテールボートチャターにして、

 

本当に正解でした。

 

 

気兼ねなく、シュノーケルが出来ます!

 

 

時間も気にせずにビーチも楽しむことができます!

 

 

そして、リペ島でロングテールボートチャターに私は、はまりました!笑

 

そして、今年も決行してしまいました!

 

 

来年も必ずします。

 

 

今年は、リペ島で滞在したホテルがツアー会社と離れていたので、

 

ホテルでツアーを頼んだのですが、

 

ホテルでツアーを頼むより、ツアー会社に直接出向いた方が、

 

より詳しい話が聞けて良いと私は思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 512345
 

プロフィール


名前 Yoki

現在、ペルー人夫と子供(6歳)と日本在住。

メキシコに5年住み、スペイン語を習得。

ワーキングママをしながら、副収入を得る方法を勉強中。

詳しいプロフィール

まずはこちらの記事を

最近の投稿
カテゴリー
運営者情報
運営者情報はこちら
 

ページの先頭へ

(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-71978340-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');