小学生の子どもとの海外旅行!タイ リペ島旅行は春休みがお得と確信!

 

 

小学生の子どもとのタイ ・リペ島に行くのは春休みに行くのがお得!

 

ということが確信を持てました!

 

 

以前記事にも書いたのですが、

 

その時は、参考になる具体的な金額がでていなかったのですが、

 

今回はおおよそのエアーチケット代がわかったので、

 

確信に触れる事ができました。

 

 

👇以前書いた記事です。

http://latinyoki.net/shogagusei-kaigai/

 

 

私が調べたタイ リペ島に行くまでの航空チケット代の結果です。

 

  • おおよそ、マレーシア ランカウイ経由で47000円。

 

 

この、47000円はLCCのエアーアジアの料金になります。

 

 

47000円の中には、燃料費、空港税、荷物20kg、

 

機内食1食とスタンダードシートの座席指定が入っています。

 

 

去年、一昨年は、私はタイのリペ島まで行く時の航空チケット代は、

 

35000円~40000円でした。

 

 

ハーフ息子が小学生にあがるので、

 

今年からは子供の長期休みに合わせて旅行に行く事になるので、

 

航空チケット代は自然に値上がりしてしまいます。

 

 

ですが、47000円であれば凄く値段が跳ね上がるわけではないので、

 

海外旅行には行けます。

 

 

リペ島まで行くのはタイ経由で行くのと、

 

マレーシアランカウイ経由で行くのと2パターンあります。

 

 

私は両方使ってみての感想は、タイのリペ島に行くのは、

 

マレーシア ランカウイ経由で行く方が楽でした。

 

 

理由は、リペ島まで行く船なんです。

 

 

ランカウイからタイのリペ島まで行く船は、

 

フェリーなので大きい目です。

 

割と船の中でゆっくりできますし、

 

映画もボリュームが聞こえないのですが(笑)

 

流してくれます。

 

 

ですが、タイのハットヤイからリペ島で行く船は、

 

高速船だったので、風をビュンビュン受けるので、

 

割と体が疲れましたし、退屈でした。

 

 

なので、私はタイのリペ島に行く際は、

 

ランカウイ経由で行かれるのをお勧めします。

 

 

そして、小学生の子どもと一緒にタイのリペ島に行く時期ですが、

 

  • 3月20~3月31日が良さそうです。

 

  • 単純に3月中ということになります。

 

 

4月1日からでも調べてみましたが、

 

4月1日に入るとまた金額が上がってしまうという事がわかりました。

 

 

2017年にはタイのリペ島には行けないですが、

 

2018年3月に3度目のリペ島上陸をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール


名前 Yoki

現在、ペルー人夫と子供(6歳)と日本在住。

メキシコに5年住み、スペイン語を習得。

ワーキングママをしながら、副収入を得る方法を勉強中。

詳しいプロフィール

まずはこちらの記事を

最近の投稿
カテゴリー
運営者情報
運営者情報はこちら

■フリースペースタイトル

■フリースペース記事

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ

(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-71978340-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');