スペイン語⇔日本語翻訳の副業をたまにします。。。

a1620_000104

 

 

私は、たまにスペイン語⇔日本語の翻訳の副業をします!

 

 

 

年に数回という割合ですが。。。笑

 

 

これも、スペイン語を覚えた特権だと思います。

 

残念ながら、翻訳の仕事は沢山あるわけではないのですが。。。

 

 

翻訳の仕事は好きです。

 

 

理由は、感情移入せずに文字を訳すだけだらです。笑

 

 

以前の職場でポルトガル語通訳をしている、

 

ブラジル人の方と出会いました。

 

その方が、「Yokiちゃんでも翻訳の仕事できるよ。」と

 

アドバイスをしてくれました。

 

そこから、日本でも翻訳を始めてみました。

 

 

 

通訳系は、毎日ペルー人夫にしています。

 

 

ですが、通訳は私は余り好きではないです。

 

 

メキシコ時代から、通訳の仕事もたまにしていましたが

 

 

気を使う量が違います。

 

 

ビジネス関係の通訳は私は「間違っていけない」

 

というプレッシャーや感情が入ってしまうので、

 

私はスマートにできません。。。

 

 

逆に話が長くなってしまいます。

 

 

そして、大きなストレスになってしまうのが私です。

 

 

メキシコ時代、ベテラン通訳に方に言われた事があります。

 

「女性は感情移入してしまうので、通訳の仕事は男性向き」

 

私にはその言葉がピッタリです。笑

 

 

現在でも日常の日本語⇔スペイン語を

 

ペルー人夫も含めてしていますが笑

 

「なんでわからないの!?」という感情が

 

入ってしまい、イラッとすることがあります。

 

 

駄目ですよね~。。。笑

 

 

 

その点、翻訳の仕事は感情も気にせずに

 

淡々と訳すのみで気が楽です。

 

 

なので、喜んでこの副業を受けます。

 

 

大体、訳す書類は税務署や、入国管理局に提出する物です。

 

今回は、入国管理局の物です。

 

 

今回の書類は簡単でしたので、1000円でしました。

 

 

安いですが、私にとっては貴重な収入です!

 

 

こういうふうに翻訳を頼んでくれる友人に感謝です。

 

 

この1000円、今年の旅行費用にしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール


名前 Yoki

現在、ペルー人夫と子供(6歳)と日本在住。

メキシコに5年住み、スペイン語を習得。

ワーキングママをしながら、副収入を得る方法を勉強中。

詳しいプロフィール

まずはこちらの記事を

最近の投稿
カテゴリー
運営者情報
運営者情報はこちら

■フリースペースタイトル

■フリースペース記事

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ

(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-71978340-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。